鞄から財布を出さなくても手に持っている携帯電話で会計ができる「おサイフケータイ」は便利ですよね。今までiPhoneはおサイフケータイが使えず、わざわざ2台持ちして使っていた人も…。

しかし、これからはもうその必要はありません。ついにiPhoenでも、おサイフケータイが使えるようになります!

iPhoneにFelicaが搭載!?

NFCの非接触ICチップには、NFC Type A/Type B/Type Fの3種類があります。このうちType FはFeliCaであり、国際モデルではType A/Type Bの2種類しか搭載されていません。

ただ、国内のAndroidスマートフォンは3種類のチップを搭載するモデルがほとんどのため、FeliCaを使ったおサイフケータイ利用できています。しかし、iPhoneはNFC Type A/Type Bの2種類しか搭載されていないため、おサイフケータイは使えませんでした。

この度、7月14日に都内で行なわれた「第11回 NFCフォーラムジャパンミーティング」によると、2017年4月以降iPhoneを始めとするNFC対応のスマートフォンに「Felica」が標準仕様になります。Felicaが搭載されることにより、iPhoneでもおサイフケータイが使えるようになる可能性がでてきました。

JR東日本の力により実現

NFCのサービスは多岐に渡り、サービスよって仕様が異なることが多く互換性の問題がありました。この問題を解消するべくNFCフォーラムは動いていましたが、当初はNFC Type Fについての議論はなされていませんでした。

2014年にモバイルSuicaを提供するJR東日本が参加することにより、NFC Type Fも含めて問題解消に動き出しました。

早くてもiPhone7から対応

2017年4月以降に発売されるモデルはNFCのチップを搭載されていれば、FeliCaにも対応することになります。ただ、今すぐに対応できるわけではないため、早くても発表が期待されるiPhone7から搭載されることでしょう。

(image by PAKUTASO)