Apple Supportの公式Twitterでは、iPhoneやiPadなどのさまざまなApple製品の質問を受け付けています。また、質問だけでなく、iPhoneのTipsを呟いています。

そこで今回は、Apple Supportの公式TwitterでツイートされたTipsの中から、おすすめを10個紹介します。

iPhoneのTips10選

1:メモにチェックリストをつける

iPhoneの標準アプリである「メモ」。単語の左側にチェックマークをつけられます。

その日にやることを書き出して、ToDoリストのように使うこともできますね!

2:メモにロックをかける

メモを書いた後にロックをかけておきたいなと思うこともあるでしょう。iOS9.3以降からメモにロックをかけられるようになったため、ログインIDなどの人に見られて困ることを書いたときはロック機能を使ってみてください。

3:メッセージに書かれた住所から経路検索をする

友達や恋人と待ち合わせなどをメッセージでやり取りすることだと思います。そういうとき住所を送信するとリンクが付き、タップするとマップに移動し、目的地を表示してくれます。

さらにピンを長押しすることで、経路案内もしてくれるのです!

4:3D Touchを使ってビデオ撮影画面を開く

ビデオ撮影をするときは、カメラアプリを立ち上げてビデオに切り替えることだと思います。

実はカメラアプリのアイコンを押し込むことで、ビデオに素早く切り替えられます。

5:iPhoneを振って操作を取り消す

間違ってメールを消してしまったとき、iPhoneを振ることで操作を取り消し、メールを元に戻してくれます。

6:アプリのバッテリー使用量を確認する

普段多くのアプリを使っていると思いますが、どのアプリがどれくらいバッテリーを消費しているか気になりませんか?

「設定」→「バッテリー」→「時計マーク」をタップすると、アプリのバッテリーの使用量を一目で確認できます。

7:Siriのリマインダー機能を使う

iPhoneを持っている人なら誰しも使ってみたことがある音声アシスタント「Siri」。忘れそうなこと、大切なことをSiriにリマインダーして欲しいとを頼むことができます。

8:電話に出られないときのメッセージ作成

かかってきた電話に出られないとき、ただコールが鳴り止むのを待つのではなく、出られない理由をメッセージにして送ることができます。

デフォルトのメッセージで問題なければ、そのままでもいいですが、表現を変えたいというときはメッセージを「設定」→「電話」→「テキストメッセージで返信」の順で変更します。

9:水平器を使う

コンパスアプリを開き、スワイプすると「水平器」に切り替わります。iPhoneを使うだけ角度の調整ができるので、部屋の模様替えやポスター貼りなどに役立ちます。

10:読んだメールを未読にする

一度読んだメールを未読状態にしたいときは、メールの差出人の辺りを軽く押し込むことで、未読状態にできます。

Tipsを覚えてiPhoneを使い倒す

iPhoneはシンプルで直感的に使えるため、意外と便利な使い方を知らないものです。しかし、今回紹介したような小技を知っているとよりiPhoneが使いやすなります。

ぜひ、気になってものがあれば試してみてください。