「ポケモンGO」日本版が正式にリリースされ、またたく間に盛況をみせています。街を歩けばポケモンを探しにスマートフォンの画面をのぞきながら歩く人ばかり。やはりポケモンがどこにいるのか、気になってしまいますよね。情報を教えてくれる人が欲しくなります。

そこで朗報! メルカリの子会社ソウゾウが提供する地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」が、「ポケモンGO」プレイヤーのためのコーナーを追加しました。

「メルカリ アッテ」とは、位置情報をもとに同じ地域に住む人が直接会うことで物の売買やイベントの開催ができる便利なアプリ。去る7月14日、iOS版アプリ内「仲間募集・イベント」カテゴリに「ポケモンGO」コーナーができました。

Android版は近日追加予定とのこと

ライバルや仲間探しにうってつけ

「メルカリ アッテ」の「ポケモンGO」コーナーでは、「ポケモンGO」に関する情報交換や一緒にポケモンを集めるプレイヤーの募集を行うことができます。ポケモンでいえば、カスミやタケシのような頼りになる存在が見つかるのです。なんて心強いことか!

さっそく「メルカリ アッテ」をのぞいてみましたが、リリースから半日も経たないうちにすでに多くのプレイヤーが仲間探しをしています。

もちろんひとりでポケモンをゲットしながら遊ぶのも楽しいですが、お互いに切磋琢磨しあうライバルであり、かつよき親友のような仲間と出会えたら、さらにゲームが楽しくなりそうですね。

ダウンロードはこちらから!

さっそくダウンロードして、仲間を探してみては? Androidユーザーも「ポケモンGO」コーナーが追加される日を心待ちにしながらダウンロードしてみるとよいでしょう。

本物のロケット団に会わないよう気をつけて!

位置情報をもとにポケモンをゲットできる「ポケモンGO」。どこにポケモンがいるのか、情報を集めるには同じ地域のプレイヤーとの交流が欠かせません。

「メルカリ アッテ」を通して、同じ地域のプレイヤーと情報交換をしたり仲間を集めることができます。それゆえ、「ポケモンGO」の虜にもってこいのアプリになるはず。

とはいえその際気をつけたいことは、内閣サイバーセキュリティセンターからの「ポケモンGO」の日本上陸に際しての注意喚起にも記載されている通り、「会おうという人に警戒しよう」ということ。

もちろん「ポケモンGO」を通して会う人たちのなかには、文字通り「ポケモンGO」を一緒にプレイする仲間になる人もいるでしょう。しかし、ときには「ポケモンGO」がトラブルを起こす要因になるかもしれないことも念頭に入れておくべきです。

ゲーム内のキャラクターではなく、現実世界のロケット団に遭遇してしまうのは真っ平ごめんですよね。目先の利益にとらわれてしまい、落とし穴に気づかずにうっかりトラブルに巻き込まれる可能性もあります。「メルカリ アッテ」を使って仲間を見つけるときは、くれぐれも身の安全に気を配りましょう。

(image by 筆者)