はじめに

Excelで表の大枠を作る時に、決まりきったことを入力することが多いですよね。

例えば下のような表で「1月」の次のセルに「2月」その次に「3月」と、月を順番に入れたい時があると思います。そんな時に、いちいち「12月」まで手で入力するのはとても面倒です。

そこで、エクセルの機能を使えば手入力をするよりも簡単に実現できます。

やり方

まず「1月」を入力したセルの右下の隅にマウスカーソルを合わせます。そうするとマウスカーソルの形が「+」マークに変わる位置があります。

そのままマウスで左クリック(ドラッグ)して横に引っ張ります。

今回は6月まで引っ張ったのでちょうど下の画像のような状態になります。

この状態でマウスボタンを離すと・・・

一気に入力されました!

簡単ですね。

ちょっと応用

上記の例では1月,2月と連続したデータでしたが、例えば奇数月だけを入力したい場合はどうしたらいいでしょうか?

答えは簡単です。

まず、あらかじめ「1月」「3月」と入力します。
そしてその二つのセルを選択して先ほどと同じようにします。

そうすると・・・

ちゃんと2つのセルの関係から規則性を見つけて奇数月だけが入力されましたね。

これでもう煩わしい手入力が少し減りますね。

関連記事