ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんを始め多くの人気YouTuber、YouTubeクリエイターが登場しています。そういったYouTubeで活躍している人をサポートしてくれるYouTube Spaceをご存知ですか?ロサンゼルスやロンドン、東京などの都市に存在しています。

YouTube Spaceには、カメラや照明、マイクはもちろんのこと編集用のパソコンからツールなどの本格的な制作機器を揃えており、利用資格を満たしていれば全て無料で使えるのです!

そして、動画制作の腕を磨くためのワークショップも定期的に開催しています。

YouTube Space Tokyo ワークショップとは?

ワークショップでは、映像制作の準備から効果的な撮り方、視聴者開拓や制作戦略など幅広いトピックでワークショップを開催。

参加すると、最新のデジタル撮影・編集機材の利用方法を業界のプロから直接学べます。撮影技術を磨きたい方や業界で活躍するプロから専門のテクニックを教わりたい方は、ぜひ参加してみてください。

ワークショップの内容

ワークショップには毎回さまざまなトピックがありますが、直近では2016年8月24日(水)に「魅力的なサムネイルの作り方」を現役YouTuberであるABTV Networkさんを招いて、開催します。

さらに、2016年9月13日(火)にはいま話題の360°動画の編集についてのワークショップが開催予定。

いまのうちから360°動画について学べるのはチャンスであり、参加することで今までとはひと味もふた味違う動画が作れるでしょう。

ワークショップの開催概要・参加資格

ワークショップの開催場所は六本木ヒルズ森タワーにあるYouTube Space Tokyoで開催されます。

開催場所 〒106-6126 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー29階

参加資格はどれも同じですが、ワークショップのトピックによってチャンネル登録者数だけは異なるので注意しましょう。

参加資格
各ワークショップ規定のチャンネル登録者数を満たしていること
YouTubeチャンネルを所有していること
YouTubeパートナープログラムに参加していること
チャンネルが良好な状態であること
過去6か月間に1本以上の動画を公開していること(限定公開を除く)

目指せチャンネル登録者数1万人!

魅力的トピックがたくさんありますが、ほとんどのワークショップはチャンネル登録者数が1万人以上いないと参加できません。そのため、最近始めた方や登録者数が伸び悩んでいる方にとってはかなりハードルが高いものとなっています。

しかし、その分ワークショップの内容は充実したものになっているので、コツコツと動画を公開して登録者数を増やしていきましょう!