はじめに

ファイルを削除する場合、普通にやると一旦ゴミ箱にファイルを入れて、さらにゴミ箱の中からも削除するというプロセスたどらなければなりません。

しかし、場合によってはすぐに完全に削除してもかまわない事もあると思います。そんな時に役に立つ操作方法です。

この方法で削除を行うと特殊なソフトを使用しないかぎり元に戻すことができなくなります。

やりかた

完全に削除したいファイルを選択しキーボードの「Shift」キーを押しながら「Delete」キーを押します。(ノートパソコンでは「Delete」でなく「Del」と刻印されている場合があります。)

すると

「このファイルを完全に削除しますか?」

と確認の画面がでます。
本当に削除してもいい場合はここで「はい」を選択します。

こうすることでゴミ箱にも入らずにファイルを削除することができます。

関連記事

ゴミ箱からファイルを削除する
大切なファイルをゴミ箱に捨ててしまった時の戻し方