フランス・マルセイユに本社がある「3DRudder SA」が2016年9月15日(木)〜18 日(日)開催される「東京ゲームショウ2016(TGS)」にて、日本初出展します!

今回の出展は日本進出の前に、足で使うVRモーションコントローラ「3DRudder(スリーディーラダー)」が体験できます!

3DRudderの特徴

3DRudderの特徴はなんといっても足を使うところ。今まで多くのメーカーから発表されたVR専用のコントローラーは、どれも手で使うものですが、足を使うものはなかなか珍しいものです。

操作も簡単で、踏み込む、傾けるといった動作だけなので、すぐに慣れて快適にプレイができようになるでしょう。また、座って操作するので長時間のVR体験でも疲れることはありません。

東京ゲームショウでは、試遊機を展示。さらに実際に操作することもできます。

ゲームの自由度が向上!?

「3DRudder SA」の調査によると、FPSのようなシューティングゲームや3Dゲーム中での動作は70%が移動、30%をアクションに使用していたとのこと。そのため、今まで手で行っていた移動の動作を足で行えることにより、手はアクションにより集中できるということです。

足を使うことでVR体験をよりリアルなものに感じられ、没入感が深まります。近い将来、ガンコントローラーを握り、3DRudderで戦場を駆け抜ける日が来るかもしれませんね。

今年の東京ゲームショウはVRが盛りだくさん

2015年に開催された東京ゲームショウにもVRゲームが展示されましたが、2016年はVRコーナーを新設!多くのメーカーがVRデバイス、VRゲームを展示します。

ぜひ、会場に行って最先端のVRゲームを堪能しましょう!

(image by PR TIMES)