ピアノ、ギター、ウクレレ、トランペット、サックス、ドラム、ヴァイオリン、ベースなどなど。色々な楽器に挑戦されている方も多いことでしょう。

文字や絵と違って、音は時間軸にそってすーっと流れていってしまう。だから客観的に聴くことが難しいものです。

だからといって、客観的に聴かなければ、上達はのぞめません。さらなる上達には演奏の録音&レビューが欠かせないのです。

これまでは、少なくとも上質なマイクと一体になった録音用レコーダが必要でした。ところが今では、iPhone アプリ+マイクを従来のレコーダの代用品として活用することができます。

おすすめ録音アプリ

Recorder Pro

Recorder Pro

AIFF形式で録音できるアプリです。マイク次第では、高音質録音が可能です。同じ WiFi ネットワーク上に接続されているコンピュータに、録音データを転送することができます。

4 Tracks Audio Recorder

4 Tracks Audio Recorder

4つのトラックを使って多重録音できてしまう、素晴らしく面白いツールです。一人でアカペラだってできちゃいます。無料版の「4 Tracks Lite」でも充分に楽しめます。

RecordStudio Pro

RecordStudio Pro

分かりやすいシンプルなインタフェースの録音アプリです。こちらもマルチトラック録音対応、また同じ WiFi ネットワーク上に接続されているコンピュータに、録音データを転送することができます。

おすすめマイク

ご紹介した録音アプリは、いずれも高品質録音に対応しています。できれば、マイクも品質の良いものを選びたいものです。

iPhone 録音アプリ+マイクで、良い音質で録音する環境が整えば、練習曲をレビューするばかりではなく、録音データを楽曲作りの素材として活用することも可能です。

Logitec iPod/iPhone専用 HiFi ICレコーダーアダプタ LIC-IREC03P

おわりに

iPhoneの録音ツール完備で、楽器演奏の腕を磨きましょう。