このライフレシピはWord・Excel・PowerPointなどのOffice製品初心者のための記事です!

はじめに

Officeに限らずキーボードショートカットを利用した操作方法は効率化の面で大きく貢献します。

今までのOfficeではファイルメニューだったら「ファイル(F)」というようにショートカットキーのヒントが表示されていましたがOffice2007からはその表示がありません。

ショートカットキーのヒントを表示する方法をご紹介します。

やりかた

キーボードの「Alt」キーを押してみよう!

そうすると・・・

Officeボタンには「F」が各リボンには「H」や「N」といったように表示されていますね。

ここでキーボードの「F」を押すとOfficeボタンをクリックした状態と同じになり表示されるメニューにもショートカットキーのヒントが表示されていますね。

キーボードショートカットキーってどんなのがあるのだろうって時には一度「Alt」キーを押して確認してみるといいと思います。

ちなみに上書き保存を行うときのショートカットキーは
「Ctrl」キー押しながらの「S」キーです。これはOffice製品に限らずほとんどのソフトウェアで同じですね。

関連記事

Office2007でリボンを最小化する方法
Office2007でファイルメニューを表示する方法
Office2007でリボンを素早く切り替える方法
Office2003とOffice2007の機能の位置の変更を確認する方法
Office2007でよく利用するボタンを常に表示する方法
Office2007でマクロ作成を利用する方法
Office2007で書式設定を素早く行う方法
Office2007、マウスカーソルを合わせるだけで書式設定(文字の大きさ)を確認する方法
Office2007の新機能Officeテーマを利用して統一感のある文書を作成する方法