このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

写真や音楽といったデータファイルをダブルクリックするとそれに対応したプログラムが自動的に起動します。

自動的に起動してほしいプログラムが起動しない場合は「既定のプログラムの設定」を変更することで対応が可能です。

今回はmp3ファイルをWindows標準機能のWindows media playerからフリーソフトであるiTunesで起動するように変更する方法を例に紹介します。

mp3ファイルとはパソコンやインターネットで広く利用されている音楽ファイル形式のひとつです。

やりかた

まずはどれでもいいのでmp3ファイルを右クリックし表示されたメニューから「プログラムから開く」にマウスカーソルをあわせます。さらに表示されるメニューから「既定のプログラムの選択」をクリックします。
(※このメニュー名は、XPでは「プログラムの選択」といったように、バージョンによって若干異なります)

下記のような画面が表示されますので利用したいプログラムを選択します。今回の場合はiTunesを選択し、「OK」をクリックします。

この時、画面下方にある「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」のところに、必ずチェックが入っていることを確認してください

そうすると選択したプログラムでファイルが開き、次回以降はファイルをダブルクリックしただけで指定したプログラムで開くことができます。