このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

よく起動するプログラムって人によっていろいろあると思います。今回はショートカットキーを設定して素早く起動できるようにする方法をご紹介します。

ショートカットキーとはキーボードの特定のキーを押すことによりマウスを利用しなくても様々な操作を行うことができること機能のことをいいます
この方法が有効なのはデスクトップ表示時と一部のプログラム実行時のみです。また設定できるのは「すべてのプログラム」を開いて表示されるプログラムのみとなります。

やりかた

画面の左下にあるWindowsのマークをクリックしスタートメニューを表示し設定を行いたいプログラムを探します。

参考レシピ
パソコンの中の使いたいソフトを簡単に探す方法

今回はiTunesに対してショートカットキーを選択してみたいと思います。
探し出したプログラムを右クリックして「プロパティ」をクリックします。

表示されたプロパティの「ショートカット」タブないの「ショートカットキー」の項目を選択しキーボードでショートカットキーに設定するキーを押します。

今回は「Ctrl」キーと「Shift」キーと「I」キーを押して設定してみます。
このようにショートカットキーの項目が入力されたと思います。

間違いがなければ「OK」をクリックします。

これで設定したショートカットキーを押すことでプログラムが起動します。

ショートカットキーとして利用できる組み合わせは「Ctrl」「Alt」「Shift」のうち二つ以上とほかのキーです。ただし「Esc」「Enter」「Tab」「スペースバー」は使用することができません。
複数のプログラムに対して同じショートカットキーを設定することはできません。