このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

タスクトレイとは右下の時計の表示の近くのアイコンが並んでいる部分のことです。

パソコンを買った時にはすでにいろいろなソフトが導入されていてタスクトレイにたくさんのアイコンが並んでいる場合があります。あまりも多くのアイコンが並んでいると自分が利用したいものを探すのに苦労することもあります。

ここではとりあえず非表示にする方法をご紹介します。

やりかた

タスクバーのなにも表示されてない部分で右クリックをして「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」を開きます。

表示された「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」から「通知領域」のタブを開き「カスタマイズ」をクリックします。

「通知アイコンのカスタマイズ」というウィンドウが開きます。いろいろなアイコンが並んでいます。

この中から非表示にしたい項目を選んで「非表示」を選択して「OK」をクリックします。

これでタスクトレイから表示されなくなります。

関連記事

タスクトレイのプログラムを終了する方法
タスクバーの表示を下以外に変更する方法
タスクバーを自動的に隠す方法