このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

ノートパソコンや特にネットブックと呼ばれるような画面の小さなパソコンを使う時少しでも画面を広く使いたい時があると思います。

そんな時はタスクバーの表示を自動的に隠す設定にしてみましょう。

やりかた

タスクバーのなにもないところで右クリックをし「プロパティ」をクリックします。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示さえたら、「タスクバーを自動的に隠す」にチェックをいれます。

これでタスクバーの表示がされなくなります。タスクバーを表示したい時は画面の下端にマウスカーソルをあわせるかキーボードのWindowsキーを押すことで表示されます。

もし意図せずタスクバーの表示が消えてしまった時は「タスクバーを自動的に隠す」のチェックをはずしましょう。

関連記事

タスクトレイにあるアイコンを非表示にする方法
タスクトレイのプログラムを終了する方法
タスクバーの表示を下以外に変更する方法