このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

ノートパソコンでマウスを利用しない場合などはタッチパッドやトラックポイント(IBM製のノートパソコンによくある)で操作することがあるかと思います。慣れないうちは目的の項目をクリックするのも苦労することがあります。

以下の設定を行うと各プロパティやOKやキャンセルを求めてる画面が表示された時に既定の項目に自動的にマウスカーソルが移動します。通常はOKボタンとなるので必要に応じてそこからマウスカーソルを移動して操作を行うとよいでしょう。

やりかた

まずスタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

「コントロールパネル」画面が開くのでその中から「マウス」の項目を選択します。

「マウスのプロパティ」画面からポインタオプションタブをクリックし「ポインタを自動的に既定のボタン上に移動する」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。

これで次回から各種プロパティ画面やOKやキャンセルを求める画面が表示された時に自動的にマウスカーソルがその画面上に移動します。少しの差ですがマウス操作が苦手な人には一度設定してみるといいんではないでしょうか。

関連記事

マウスカーソルの場所を簡単に表示する方法
左利き用のマウスに設定をする方法
ドラッグ&ドロップを簡単に行う方法