このライフレシピはWord・Excel・PowerPointなどのOffice製品初心者のための記事です!

はじめに

Office2007からOfficeボタンやリボンという概念が導入され以前までのOfficeユーザーにとってはとっつきにくくなったことでしょう。

このレシピではOffice2003でのメニューがOffice2007ではどの部分に相当するのかを確認する方法をご紹介します。

この方法を行うにはインターネット接続がされている必要があります。

やりかた

ここではExcelを例にとりますがWordやPowerPointでも同様に確認を行うことができます。

Excelを起動し、キーボードの「F1」キーを押しヘルプを起動します。

上部にある検索窓に「インタラクティブガイド」と入力し検索を実行します。

画面が切り替わり検索結果が表示されますので、「インタラクティブガイド:Excel2003の~」と表示されているリンクをクリックします。

次の画面で「ガイドを開始する」をクリックします。

既定のブラウザが起動します。(私の環境ではGoogleChromeが立ち上がりました。)

このようにExcel2003を立ち上げたかのような画面が表示されます。

ためしにツールバーにある「印刷」のボタンをクリックしてみます。

アニメーション効果とともに最終的には下図のようなOffice2007での同じ機能の場所を指し示してくれました。

あの機能はどこへ行ってしまったんだ?という時に活用するといいんではないでしょうか。

関連記事

Office2007でリボンを最小化する方法
Office2007でファイルメニューを表示する方法
Office2007でリボンを素早く切り替える方法
Office2007でキーボードショートカット利用する方法
Office2007でよく利用するボタンを常に表示する方法
Office2007でマクロ作成を利用する方法
Office2007で書式設定を素早く行う方法
Office2007、マウスカーソルを合わせるだけで書式設定(文字の大きさ)を確認する方法
Office2007の新機能Officeテーマを利用して統一感のある文書を作成する方法