はじめに

Nintendo DSやSony PSP、PS3などのゲーム機を超カンタンにWi-Fi接続できる『BUFFALO W-Fi Gamers』。

複数のゲーム機を同時にWi-Fi接続でき、PC電源のON/OFFにも左右されないので結構便利です。

もともとゲーム機専用なので、他の端末には対応していないのですが、とある設定を行うことでiPhoneやPCにも接続できるようになります!

用意するもの

やり方

やり方は簡単。5分もあれば終わります。

STEP1 パソコンで『Air Station Settings』に接続

パソコンのインターネットを立ち上げ、アドレスを入力するところにW-Fi GamersのIPアドレスを入力して、『Air Station Setteings』というサイトにいきましょう。

IPアドレスは、Wi-Fi Gamers本体の液晶画面からチェックできます。本体の十字キーで「IPアドレス」を選択して表示させます。

STEP2 接続先にiPhone4を追加する

  • 『Air Station Settings』のトップページから、「無線設定」→「MACアクセス制限」→ページ下部「登録リストの編集」をクリック。

  • 「登録リストの新規追加」の空欄部分に、お手持ちのiPhone4のMACアドレスを入力して、「新規追加」をクリック。

MACアドレスとは、iPhone4の「設定」→「一般」→「情報」と移動し、「Wi-Fiアドレス」のところに記載してある文字列です。

STEP3 Wi-Fi GamersとiPhone4を接続する

  • 『Air Station Settings』トップページから、「無線設定」→「AOSS」をクリック。

  • 下部メニューの「現在のセキュリティ情報」の中から、暗号化レベルが(使用中)になっているものを確認して下さい。暗号化キーの1行目に書いてある文字が、iPhone4でWi-Fi Gamersに接続するときのパスワードです。

暗号化レベルがWEP128やWEP64となっているものは、暗号化キーが4行くらいにわたって書いてあると思います。そのときは先頭の1行目だけをパスワードとして使って下さい。
  • ここまで終わったら、iPhone4のWi-Fi接続先候補の中から、Wi-Fi Gamersのものを探して、上記で確認したパスワードを入れるだけです!

おわりに

いかがでしたでしょうか?きちんと接続できましたか?

『やり方』に書いてある用語がわからなくても大丈夫。筆者もあんまりわかりません。見たまんま設定してもらえればできるかと思います。

同じような手順でPCや他モデルのiPhone、iPod touchなどでも設定できるようですので、必要に応じてやってみて下さいね!