持っているだけでかっこよくなれそうなMac。その見た目に憧れて、初めてMacを買ってみたという方も多いのではないでしょうか。この記事では、Macを初めて買った方に向けてMacでアプリケーションを立ち上げる方法をいくつかご紹介します。

アプリケーションフォルダから選ぶ

Macのデスクトップの右上を見てみてください。

 
このようなMacintosh HDとかかれたアイコンがありますね?そのアイコンをダブルクリックしてみましょう。すると、下のようなFinderと呼ばれるウインドウが表れます。

このウインドウの中の赤で囲まれている部分がアプリケーションがしまわれている場所です。どちらでもいいのでクリックすると、Macに入っているアプリケーションの一覧をみることができます。

立ち上げたいアプリケーションをみつけたら、ダブルクリックして起動させましょう。

Dockを使う

Macには、Dockと呼ばれるものがあります。

画面の一番下にずらーっとアイコンが並んでいますね?これがそのDockです。ここにアプリケーションのアイコンをいれておくと、使いたいときにすぐ起動することができます。起動するときは、使いたいアプリケーションのアイコンにカーソルを合わせてクリックするだけなのでとても簡単です。

また、ここにはいっていないアプリケーションも、起動しているときはこの中にアイコンが表れます。それがもしよく使うアプリケーションなら、Dockに表れたアイコン上を右クリックして オプションからDockに追加を選びます。

これだけで、このDockの中にアプリケーションが追加されます。

いつも使うアプリケーションはDockに入れておくと便利です!

Spotlightを使う

最後に、一番早くアプリケーションを見つけられる方法をご紹介します。

Macのデスクトップ画面の右上を見てみてください。虫眼鏡マークがあるのがわかりますか?これがSpotlightです。このマークをクリックし、起動させたいアプリケーションの名前を入れてみてください。完全にわからない場合は一部でも大丈夫です。

このように、Macの中を検索した結果が表示されます。探しているアプリケーションが見つかったらその名前をクリックするだけで、起動させることができます。

この機能ではアプリケーションだけではなく、書類などあらゆるファイルを検索できます!

おわりに

慣れてしまうととても使い易いMac。今回はアプリケーションの起動に絞って使い方をご紹介しました。是非試してみてください!