このライフレシピはWindowsパソコン初心者のための記事です!

はじめに

パソコンを安全に利用する上でもっとも簡単な方法がパスワードの設定です。ここではパスワード設定がされていないアカウントに対して設定を行う方法をご紹介します。

やりかた

スタートボタンからコントロールパネルを開きます。「ユーザーアカウントの追加または削除」クリックします。

下図のような画面が表示されますのでパスワード設定を行いたいユーザーのアイコンをクリックします。ここでは「Mother」のアイコンをクリックします。

次に下図のように変更を行う動作の一覧が表示されるので「パスワードの作成」をクリックします。

パスワードの設定画面が表示されるので最初の2か所に同じ文字列を入力します。なお入力された文字は●として表示されています。

最後の入力欄にはパスワードを連想させる物を入力します。この欄は空欄でもかまいません。例えばパスワードのヒントが「学生の時に過ごした街は?」だったらパスワードが「shimokita」のような関係性です。

ここでパスワードのヒントが「誕生日は?」でパスワードに自分の誕生日を設定するといったような自分以外の人が簡単に推測できてしまうものはセキュリティの観点からよくないでしょう。