はじめに

インターネット初心者がよく利用するのがYahoo!Japanなどのポータルサイトですが、実に多機能でどう利用して良いのか解らなくなりますよね。ここでは、Yahoo!Japanを例に初心者向けに最低限押さえておきたい実用機能を3つ紹介致します。

実用機能1:ホームページ検索機能

インターネットを利用する上で必ず利用する機能がホームページ検索です。基本的には画面中央上部の検索欄にキーワードを入力して検索ボタンを押下するだけなのですが、意外と目的のサイトを見つるけるのに苦労します。

そこで、もう1点覚えて頂きたいのです。それは、「キーワード1(スペース)キーワード2」と入力すると、キーワード1とキーワード2の両方に該当するホームページが検索されることです。

例えば、「卵 料理」と入力すると卵と料理の両方のキーワードを含むホームページが検索されます。

また、「卵 料理 焼く」のようにキーワードを3つ以上指定することもできます。この場合、3つのキーワード全てに該当するホームページが検索されます。

実用機能2:辞書機能

単語の英訳・和訳、言葉の意味などを調べるときは検索欄の上の「辞書」をクリックしてから、調べたい語句を検索欄に入力して検索ボタンを押下すると結果が表示されます。

国語辞典、英和・和英辞典、百科事典など1度の検索で調べられますので便利です。紙の分厚い辞書を使い分けるよりも、実用的です。

実用機能3:路線検索

旅行や通勤経路を調べる機能です。Yahoo!Japanのホームページの左側にあるメニューから「路線」をクリックして、出発駅や到着駅などの条件を入力後、検索ボタンを押すと検索結果が表示されます。

検索結果には、路線の乗換時刻のほかに、料金や定期代なども記載されているので、会社の交通費精算や定期代の申請にも威力を発揮します。

おわりに

Yahoo!Japanは、多くの人が利用している標準的なポータルサイトですが、この他にも数多くの便利機能があり、使いこなすとネットライフが快適になります。いろいろ試してみてくださいね。