[携帯電話とスマートフォン]

映画「踊る・・・」シリーズの室井監理官が勤務中に曰く、「固まった!」。

便利な生活用品に進化した携帯電話、スマートフォンでいうとそれが、「フリーズ」です。

携帯電話、スマートフォンが「フリーズ」した時の対処法をご紹介します。

用意するもの

  • 携帯電話、またはスマートフォン
  • 付属のマニュアル

やり方

身近な生活用品になったパソコンの台頭で新しい文化が生まれたと言われています。それは、「リセット文化」です。

パソコンでワープロが、ゲームが、動画ソフトが突然、フリーズした時、ビギナーや初心者の方に泣く泣くプロがおすすめするのがリセットボタンです。パソコンを再起動(リスタート)するボタンです。

コンピュータが貴重品だった頃、フリーズという重大障害は門外不出、製品検査段階で撲滅されるべきもので、実社会でお目にかかれる機会は極小でした。

社会を構成するシステム、ソフトウェアの大規模、複雑化は、悲しいかな、フリーズを一般的なものにしてしまいました。お目にかからないお客様の方が少ない位です。

という訳で、携帯電話もスマートフォンも広い意味でコンピュータに含まれます。したがって、段階的に修正回復する方法として、以下の代表的な3つの方法があります。

1.リセットボタン

これは、パソコンを例にご説明したとおり、デバイス(携帯やスマートフォン)の再起動を実行するボタンのことです。

専門的に言えば、再起動を、コールドスタートとホットスタートに分類する場合があります。

再起動前の状態(データ、及び設定)を保存して、リカバリ起動するのがホットスタートです。初期状態から起動し直すのがコールドスタートです。

2.電源のOFF/ON

1の対処で効果がない場合(リセットボタンを押しても効果がない)は、止む終えず、電源ボタンをOFFにして下さい。

電源がOFFになったことを確認してから、再度、電源をONにします。機種によってボタンの種類や、位置が違いますから、わからない時は、厚いマニュアルを調べるか、購入したショップのご担当者に聞いて下さい。

Webでもキーワード検索で調べることは可能と思います。

3.バッテリーの脱/着

1、2の対処で効果がない場合は、本当に例外的に、電源供給しているバッテリーを外してみましょう。再度、バッテリーを装着し、電源をONにしてみましょう。

スマートフォンは、内蔵型でユーザは外せない場合が多いので、購入されたショップへお問い合わせ下さい。

上記1、2、3の対処に共通する内容ではありますが、フリーズ前のアプリケーションプログラム(メールやゲームやワープロソフト等)と操作途中のデータの状態は、保証されない場合が多いのでご了承下さい。

これもフリーズする前の各種条件、例えば、操作方法やデータ、競合するプログラム(同時実行中のソフト等)によりさまざまなケースがありますので何度も再発して支障がある場合は、購入されたショップへお問い合わせ下さい。

各通信キャリア別(ドコモ、ソフトバンク、AU、イーアクセスなど)に故障受付の体制が整備されていますので、お気軽にご相談下さい。

あなたの相談1件が、製品の品質向上、インフラ(社会基盤としてのグローバルな通信環境)改善につながるかもしれません。

おわりに

フリーズしてもネバーギブアップ。フリーズした室井さんには、栄養剤で暫定対処を、根本原因の追求と正しい治療、処方の本格対処は、お医者様へのご相談をおすすめします。

携帯、スマートフォンも同じです。ここであげたのは、もしもの時の暫定対処、本格対処は、購入元(販売元、製造元)へご相談下さい。

便利なコミュニケーションツールとして、携帯、スマートフォンで世界中と楽しくコミュニケーションしましょう。

photo by 著者