はじめに

生活に欠かせないパソコンですが、時にトラブルもおこします。パソコン自体は動いていても、特定のアプリケーションだけフリーズしてしまったという場面も多いと思います。

そこで今回は、Macでアプリケーションがフリーズした時の対処法をご紹介します。

Macでアプリケーションがフリーズした時の対処法

1: アップルメニューから強制終了させる

まず、左上隅のアップルマークをクリックします。すると、出てくるメニューの中に強制終了という項目があるので、これをクリックします。

すると、このような画面がでてきます。

ここから終了させたいアプリケーションを選んで強制終了ボタンをクリックしましょう。これで完了です。

2: Dockから強制終了させる

起動中のアプリケーションは、かならずそのアイコンがDockの中にあります。強制終了させたいアプリケーションのアイコンを、右クリックしましょう。

するとこのような画面がでてくるので、一番下の強制終了をクリックしましょう。これで完了です。

3: ショートカットキーを使って強制終了させる

たまに、フリーズしたためにマウスが機能しなくなり、アップルメニューやDockの中のアイコンを選択できない場合があります。そういう場合は、ショートカットを試してみましょう。

キーボードのoption、command、escを3つ同時に押します。1と同じ、強制終了の画面が出てくると思います。

その後は、1でやったように強制終了させたいアプリケーションを選んで強制終了ボタンをクリックするだけです。

おわりに

今回は、Macがフリーズした時の対処法として、アプリケーションの強制終了の方法をご紹介しました。

Macがフリーズしても、慌てず、上記の方法を試してみてください!