FAXが主流の業界では紙が多くなってしまう

僕が働いている業界では、まだまだFAXや電話での連絡が主流です。
「メールなら早いんだけどなぁ」
と思う時もあるのですが、
まーまー、そこは得意先様その他の方々に合わせるのが現実でしょう。

「新年会のお知らせ」、「研修場所及び日時の案内」、
「総会出欠確認書」、「○○展示会概要」 等々。

こーゆーのは大体、FAXで来る業界です。
開催場所の地図なんかもこれで来るので、
鞄の中に全部入れて常に持ち歩いていると、結構かさばります。

「常に持ち歩いている」と書きましたが、
本当に持ち歩いているならまだいい方で、それすらもよく忘れます。
で、「あ。」と気づき、外出先から会社に電話して、
「あれ何て書いてあったか見て」と同僚に頼んでいました。
我ながらかっこ悪いことしてたなぁと思います。

自分宛のFAXは、とりあえず全部pdfでEvernoteに送る

そこで自分宛のFAXは、とりあえず全部スキャンすることにしました。
幸い自分の勤める会社のFAX複合機は親展ボックス機能付きで、
(FAX受信するとPCにポップアップが出てくるやつ)
いちいちプリントアウトしなくてもpdfでローカルに保存できます。
で、それを全部Evernoteにぶち込んで、外出先からiPhoneでチェック。

これで忘れ物が劇的に減りました!やっててよかったEvernote。