はじめに

このところデジタル一眼レフカメラを持ち歩く方を見かけることも多くなりました。

カメラの値段も安くなり、きれいな写真が手軽に撮れていいですよね。

しかし、それに伴って写真の量がどんどん増えていきます。

今回は大量の写真の管理とバックアップを簡単に行う方法を紹介します。

準備するもの

まず、写真の管理のために以下のものを準備してください。
- PC(Windows、Macどちらでも可)
- Gmailアカウント
- Picasa(フリーソフト)

写真管理の手順

それでは、実際に写真を管理する方法を、順を追って見ていきましょう。

STEP1:Gmailアカウントの取得

Picasaを利用するだけならば必要ないのですが、ウェブ上に写真を保存するためにアカウントを取得しておきます。

Gmailアカウントを持っているとPicasaからウェブ上に写真を保存することができます。

Gmailアカウント取得

STEP2:Picasaのインストール

Picasaをインストールします。

ダウンロードは下記のGoogleサイトから行います。
Picasaダウンロード

インストール後、Picasaを起動したら早速、先ほど作ったGmailアカウントでログインします。

ログインはPicasaの右上の方にボタンがあります。

ログイン画面が現れるのでユーザー名とパスワードを入力し、ログインを完了してください。

STEP3:デジカメの写真をPCにコピー

次にデジカメの写真をPCにコピーしましょう。

Picasaを起動したままの状態でカメラとPCを接続します。すると、Picasaの画面が変わってデータコピーの画面になります。

全部いっぺんにコピーすることも選択した画像をコピーすることも可能です。

PicasaにはすでにPCにある画像をコピーしないようにする設定もありとても便利です。

STEP4:写真のアップロード

次に写真のアップロードです。

Picasaの左側に下の写真のようなフォルダ一覧がありますので、アップロードしたい写真が入っているフォルダを右クリックします。

右クリックで現れたメニューからPicasaウェブアルバムにアップロードを選択するとアップロードの手順になります。

これでアップロードは完了です。

こうして、写真のPCへの保存とウェブへのバックアップができました。

おわりに

Picasaは無料で利用できて使いやすい写真管理ツールです。

ちょっとした写真の修正もできるのでとても便利です。しかも、ウェブ上には無料で1GBまで保存できます。

また、年額500円程度で20GBの容量を購入することもできますので写真の保管に困ることは無いでしょう。

写真が多くて困っている人は是非活用してみてください。