はじめに

メールで添付されてきた文書はダウンロードするたびにパソコンが重くなる・・・。

あるいはサークルのチラシを作ったり、お子様の学校のPTAで作った文書を各自、家で編集できればいいな…とか。

また、ノートパソコンを買ってみたものの、ExcelやWordをわざわざ買うほど使わない、でもたまには使いたい。無料でしかも便利な、ExcelやWordに代わるものがあればいいのに!!

これを一気に解消してくれるツール、それが『 Google Docs(グーグルドックス) 』です。

用意するもの

  • Googleのアカウント
持っていない方はGoogle Home右上≪ログイン≫→≪アカウント作成≫からアカウントを新規作成してください

 Google Dogsとは

ひとことでで言えば【インターネット上で編集可能なWord やExcel 】みたいなもの。

普通ワードやエクセルで文章作成や表作成したとします。

他の人にも閲覧してほしい時にはメール添付か印刷して回覧するという方法が一般的ではないでしょうか。

Google Dogsであれば各文書を作ればそれぞれのページが作られ、招待した人と共有することができます。

Google Docsの特徴

1.資料を送りたい相手に簡単に送れる(共有)
2.資料を修正し、再度送るという手間が省ける
3.資料はオンラインで一括管理しているので、紛失することがない
4.外出先でもいつでも資料が見ることができる
5.ペーパーレス!

いかがですか?使ってみたくなりませんか?

 日本語表記に

STEP1 Googleホームページ

Google Homeは皆さんよく御存じですね。例の検索窓がドカーンとある…。

まずはログインしてください。その後、以下のような手順でGoogle Docsを開いてみましょう。

画像のように左上方にある8つのボタンの内≪もっと見る≫をクリックし、ドキュメントを表示させてください。これがあなたのGoogle Docsです。

STEP2 セッティング

表記がすべて英語なので驚いてしまうかもしれませんが、大丈夫です。

赤い四角で囲んだ≪setting≫をクリックしてください。

STEP3 日本語

一番上の≪Lunguage≫をクリックし、下から2番目の日本語を選びましょう。

次に≪Time Zone≫は時差で表示されています。GMT+9:00 Tokyoを選びましょう。

最後に≪Save≫で完了です。

いかがですか?日本語表記に替わっていますね。

Google Docsにはログインしなければいけないのでリンクが貼れません。上記の方法で辿り着いてください。がんばって!

使ってみましょう

nanapiライターさんであれば、自分の記事をすべてGoogle Docsに入れてみてはいかがでしょうか?

たくさん記事をお持ちの方であれば新しい記事の参考にしたり、編集して再投稿という時に検索しやすいからとても便利。

記事を書くときもGoogle Docsであればワードと同じなので画面が広々としています!

しかもWEB上での管理なのでPCが重くなることもありません。

記事をコピーして貼り付けようとしてもできないときには以下のようにキーボードだけでもできるので試してみてください。

コピー【Ctrl】+C

カット(切り取り)【Ctrl】+X

ペースト(貼り付け)【Ctrl】+V

おわりに

恥ずかしながら、今までこのGoogle Docsのことを知らずにいました。今回こうして記事にすることで色々と調べ、使ってみたところあまり難しいことができない著者でも簡単に使うことができました。

きっと、検索をかければもっと詳しい使い方も出てくるでしょうし、ヘルプにも説明が出ています。

どうぞ、ご自分なりの使い方を探してみてください!

(Photo by 著者)