Evernote を使う理由とは?

Evernote 大好きなので他の人にも薦めるのですが、その際に一番良く聞かれるのが「エバーノートって何がいいの?なにに使うの?」というものです。ダウンロードして少し使ってみて辞めてしまった人も多いと思いますので、使い方としてなにが便利か考えてみました。

ソーシャルブックマークと何が違うの?

僕はWeb クリップにEvernote を使うことが多いのですが、その場合、はてなブックマークやdelicious のようなソーシャルブックマークと何が違うのかをよく聞かれます。僕が思う、ソーシャルブックマークとの違い、及び使い分けを個条書きにすると下記のようになります。

  • 本文内も検索対象になる
  • そのサイトの中の一部だけを保存したい
  • サイトがなくなってしまってもメモは残る
  • クリップしたものに自分の考えなどを書き込める
  • 秘匿性が高く他の方にこれをブックマークしたことを知られたくない

ソーシャルブックマークだとタイトルとタグくらいしか検索対象にならないのですが、Evernote であれば本文も検索の対象になるので、あとからもう一度見たいときに便利です。まら、Evernote のクライアントアプリがあれば、オフラインでも参照できるというのも特徴の一つだと思います。

あと、ニュースや調査報告のサイトなどで、一部の表などのデータだけを持っておきたい場合も、サイトまるごとブックマークするより、選択範囲だけをEvernote にクリップするのが便利だと思います。

ちなみに、ブラウザのPlugin などからEvernote にクリップした場合は、そのサイトのURL 自体も保存されるので、オリジナルデータを再度参照するのも簡単です。

Tumblr でいいんじゃない?

そうですね。Tumblr との使い分けもなかなか悩ましいですね。でも、これはソーシャルブックマークとの使い分けと似ていて、僕は下記のようなところを基準にしています。

  • 完全に自分用で公開する必要がない(または秘匿性が高い)
  • 検索しやすい

一元化できる

あと、それ以外のアイデアメモや、写真、それにボイスメモまで簡単にノート化できるので、Web クリップなどとひとつの場所で管理できるのもとても重要です。

参考までにどんなものを書き留めているか

自動でEvernote に突っ込んでいるもの

  • delicious へpost したもの
  • Twitter で発言したもの
  • Twitter でfavorite したもの

これらは1日分をまとめて、毎日AM 3:00 に自動でpost しています。あとから検索できるのがうれしいのですが、まだまだ貯めている段階で、参照してうれしかったことはいまのところ少ないです。

手動でEvernote に突っ込んでいるもの(Web クリップ以外)

  • ミーティング議事録
  • Skype ログ
  • IRC ログ

プレミアアカウントのススメ

もちろん、月当たりのpost 上限容量がふえるというのが一番嬉しいのですが、アカウントをプレミアにすると、通信経路が暗号化されるので、仕事に関係することも気にせず放り込めるようになるというのもかなり嬉しいです。

あと、どんな拡張子のデータも放り込めるようになるので、ちょっとしたストレージとしても使えるようになります。極端な話、ディレクトリもpost できるので(実際にはzip 圧縮される)、終わった案件をまとめてarchive しておくことなども可能です。(1post の上限は50MB ですけど)

まとめ

内容にまとまりがなくなってしまいましたが、要はとにかく使ってみるとイイということです。最初はなんでも放り込む気持ちで、どんどんpost していると、そのうち便利な使い方が思いついたり、知らず知らずのうちに、いろいろと参照するようになっているかもしれません。