デュアルモニタとは2台のパソコンをつなげて接続して使用することをいいます。デュアルディスプレイ、マルチディスプレイと呼ばれることも多いです。

モニターが2つに増えるわけですが、使用としては一つのデスクトップというような扱いになります。モニター単体でだと格安で手に入ることができます。

そのため大きなモニターを購入するよりも格安で作業効率を高めることができるのです。

そこで、今回はデュアルモニタの様々な使用法とメリットを紹介したいと思います。

仕事の効率化が可能

複数のアプリケーションを起動させたままパソコンで作業をすることが多い職業の人たちにはデュアルモニタは非常に便利です。

例えばイラストレーターウェブクリエイター映像制作などの職業の人達にとってはデュアルモニタは作業効率をあげるために非常に重要となります。

自宅で株取引などしている方も本格的にやるのであればモニターは3台は必要となるようです。

ちなみに3台接続した場合はトリプルモニターと言います

ネットサーフィンやメールも楽に

デュアルモニタは何も特殊な仕事をしている人だけのものではありません。一般人にもデュアルモニタは便利なものです。

例えばメーラーを開きメールチェックしつつチャットやウェブを楽しむネットサーフィンしつつオンラインゲームなどを楽しむなど効率的な使用が期待できます。

また、デュアルモニタはデスクトップパソコンのみ可能だと思う方も多いようですが、ノートパソコンでもデュアルモニタ対応のものはあります。

デスクトップパソコンに比べ、モニターのサイズが小さいノートパソコンの購入を足踏みされている方も多いでしょう。

そのような場合、ぜひデュアルモニタを接続し使用してみてください。

モニターが多くなると複数のウィンドウを一つのモニターで管理するよりもはるかに使いやすく作業効率も高まります

おわりに

デュアルモニタは上記で述べたようにとても便利なものではあります。

しかし、パソコンの設置環境や使用目的によってはデュアルモニターではなく大きなモニターの使用のほうが便利だということもあります。

デュアルモニタにする際、サブで接続するモニターのサイズなどにも気を付けましょう。

使用する時に視界からはずれたり、大きすぎたり、あるいは小さすぎたりすればせっかくの便利さが失われてしまいます。

ご自身の使用目的などをしっかり検討してから購入、設置をしましょう。