docomoの携帯電話を無くした時の対処法をご紹介します。ぜひ参考になさってください。

ポイント1: 紛失した時の手続き

遠隔操作でロックをかける

前もって登録しておいた発信元や公衆電話から3分以内に5回かけ、携帯電話を遠隔でロックします。設定時間や発信回数は各自で設定が可能です。

前もって発信元を登録する必要がありますので、未設定の方はお早めに設定なさってください。

docomoに連絡する

万一、遠隔操作の初期設定を行っていない場合は、docomoにロックをかけるようにお願いすることができます。

詳しい連絡先はおまかせロックでご確認ください。

携帯電話を探す

ケータイお探しサービス

悪用される恐れがなくなったら、次にケータイ電話を探しましょう。docomoではケータイお探しサービスを提供しています。

MydocomoというインターネットサービスでGPSを利用して携帯電話を探すことができます。

詳しくはケータイお探しサービスをご覧ください。

新しい携帯電話を手に入れる

ケータイお探しサービスで携帯電話を探しても見つからなかった時は新しい携帯電話を手に入れましょう。

ケータイ補償お届けサービスを利用する

前もってケータイ補償お届けサービスに申し込んでいる人は、同一機種の携帯電話を無料で手に入れることができます。

詳しくはケータイ補償お届けサービスをご覧ください。

携帯電話にデータをダウンロードする

携帯電話が手元に届いたら、電話帳を元の状態に戻します。戻すには前もってケータイデータお預かりサービスに申し込んでおく必要があります。

詳しくはケータイデータお預かりサービスをご覧ください。

おわりに

docomoの携帯電話を無くした時の対処法はいかがでしたか?携帯電話はいつも身近にあるものですから、無くした時は焦ってしまいますよね。

焦って大切な携帯電話が悪用されないように、まずはしっかりご紹介したポイントを実践しましょう。

一人ではどうしようもない時はお近くのdocomoショップへ駆け込んで相談してみましょう。