はじめに

今では、どこでも誰でも気軽に「インターネット」が利用できますが、それに伴い、様々なトラブルも発生しています。

今回は、インターネットをはじめたばかりという方がトラブルにあわないための基本的な心構えをご紹介します。

ウィルス対策をしっかりとする

自分で意図していなくても、パソコンがウィルスに感染してしまって、パソコンの中の情報が外部に漏れてしまうことがあります。

インターネットを始める際には、まずウィルス対策ソフトを確実にパソコンにインストールするようにしましょう。

また、無料で使えるメールソフトを使っていると、覚えのない名前の差出人からのメールや、英語だらけのメールが届くことがあるかもしれません。そんな時には、メールを開いたりせずに、すぐに削除してしまいましょう。

開いてしまうと、ウィルスに感染したり、アダルトサイトなどの怪しいサイトに巻き込まれてしまう可能性があります。

個人情報の流出を防ぐ

生年月日や住所氏名、クレジットカード番号など、自分の情報を、なるべくネット上に流さないように気をつけましょう。

例えば、無料で化粧品や健康食品をプレゼントするサイトなどがよくありますが、応募する際に、自分の住所氏名、電話番号などを応募フォームに記入しなければならない場合が多いです。

すべてのサイトが危ないとは言えませんが、あまり聞いたことのない会社のホームページなには、個人情報を入力しないようにするのが安全だといえます。

また、ネットショッピングなども同様で、自分の住所やカード番号などを入力する際には、そのサイトが信用できるかどうかよく確かめてください。

SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)などのコミュニティーサイトに登録する際にも注意が必要で、自分の情報を公開しすぎない方がよいでしょう。

また、よく知らない人からメッセージなどが来た場合には、十分に注意し、あまり関わらないようにしましょう。

もし、何かトラブルに巻き込まれそうになったら、サイトの管理運営会社に報告するなど、早めに対処するようにしましょう。

おわりに

インターネットにはトラブルもつきものですが、十分に気をつけながら、あまり臆病になりすぎずに、楽しいネットライフを過ごしましょう。