はじめに

誰にでも忘れ物をするときがあるはずです。個人情報が詰まった携帯電話は、無くすと大変困りますよね。そこで今回は、SoftBankの携帯電話を無くした時の対処法を紹介します。

SoftBankの携帯電話を無くした時の対処法

回線を停止する

携帯電話を無くした際には、紛失・故障受付またはソフトバンクモバイルお客さまセンターへ連絡をする必要があります。電話回線の停止手続きを行う必要があります。

電話は、契約者本人からの連絡が困難な場合は、家族が電話をしても受付可能です。

もし海外で携帯電話やUSIMカードを盗難・紛失された際は、通話停止措置をする必要があります。ソフトバンクモバイル国際コールセンターに連絡をしましょう。

また、電話回線停止中も、基本使用料・各種オプションの月額料はかかります。

以下に、連絡先が載ったsoftbankのサイトを紹介します。
softbank

携帯電話が見つかった

無くした携帯電話が見つかった際には、回線の停止解除が必要になります。紛失・故障受付、またはソフトバンクモバイルお客さまセンターに連絡をしましょう。

また、携帯電話が見つかった場合は、契約者本人が電話をしなければいけません。 家族でも受付してもらえませんので、注意しましょう。

回線の停止は24時間受付ですが、解除の場合は9時~20時までの受付なので気をつけましょう。

紛失ケータイ捜索サービス

携帯電話を紛失してしまった際に便利なサービスがあります。「紛失ケータイ捜索サービス」です。

このサービスは、携帯電話を紛失された際などに、ソフトバンクモバイルお客さまセンターにて携帯電話のおおよその位置をお調べするサービスです。

利用するには、「ケータイ基本パック」へ加入が必要になります。万が一に備えてサービスに加入するのもオススメです。

しかしiphoneではこのサービスは利用できないので、気をつけましょう。携帯電話の電源がOFFの状態、圏外の場合、海外で無くした場合にもサービスが利用できません。

おわりに

今回は、SoftBankの携帯電話を無くした時の対処法を紹介しました。携帯電話を忘れた際に役立つ記事なので、是非参考にしてみてください。