はじめに

Google Playではたくさんのアプリが配布されており、その中には無料のものもあれば有料のものもあります。

無料のアプリでも便利なものはたくさんありますが、有料のアプリにはもっと便利で高機能なものがたくさんあります。そこで、Androidで有料アプリをダウンロードする方法について解説します。

アプリケーションを購入する

Googleチェックアウトアカウントを作る

従来のいわゆる「ガラケー」であれば、有料アプリの購入は携帯料金と合算されるなどして簡単に購入することができたのですが、Androidではクレジットカードと「Googleチェックアウト」アカウントが必要になります。

ただし、SoftBankのスマートフォンでは、携帯料金と合算することもできるようです

まずは「マーケット」のアイコンから、Google Playを起動します。

検索などで目的の有料アプリの画面を開きます。

注意するべきなのは、Androidアプリの料金はドルやユーロで設定されているので、はじめに表示される「約○○円」というのはあくまでも目安であり、為替レートの変動によって変わることがあります。

最終的な支払い段階では正確な金額が円で表示されます

「購入」→「OK」と進むと、Googleチェックアウトのログインページが表示されると思います。画面の指示に従って進み、クレジットカード情報を入力しましょう。

なお、PCからあらかじめGoogleチェックアウトのサイトで登録をすませておくとスムーズです。

一度登録すれば、2回目からは簡単に支払い操作ができるようになります。

ひとつのアプリに対する支払いは一度だけです。一度ダウンロードした後にアンインストールしたアプリケーションの再ダウンロードには料金はかかりません

返金も請求できる

有料アプリを購入してみたけどイマイチ気にいらなかった…という場合、購入後24時間以内にアプリを返品すれば、返金を請求することができます。

Google Playをひらき、「ダウンロード履歴」からアンインストールするアプリケーションを選択します。

「アンインストール&返金」欄で「アンインストール」を選び、フォームに必要事項を入力して「OK」を押しましょう。これで返品完了です。

おわりに

Androidの有料アプリはクレジットカードが必要なので少し敷居が高いかもしれませんが、返金制度もあるので気に入ったものがあれば購入してみてはいかがでしょうか。