はじめに

PC操作が出来て当たり前という時代になっていまった以上、やっぱりブラインドタッチできるようにしたい。しかも早く。

という方のために、どうしたら良いの?・・・一緒にレッスンしていきましょう!

用意するもの

  • PC(キーボード付き)

もしくは

  • キーボードのみ(電源が入っていなくてもOK!)

もしくは

  • キーボードと同様の文字が書かれてる紙
  • ローマ字表

習得方法

STEP1 ローマ字入力のすすめ!

  • PC入力の仕方で『かな入力』と『ローマ字入力』があると思いますが、『ローマ字入力』の方が何かと便利です。
  • ひらがなは46文字に対して、アルファベットは26文字のキーの位置を覚えればOKです。
  • 日本語のみならず英文を入力する際にも、アタフタしません。
  • キーボードに日本語が表記されていないものでも、日本語を書くことができます。

よって、今現在『かな入力』をされている方でも、ローマ字入力に転換されることをお勧めします!

STEP2 指の動きを覚えよ!

キーボードの『5・T・G・B』が左人差し指

『6・Y・H・N』が右人差し指の位置となり、そこを境目にして、左手と右手を使い分けます。

両手とすべての指をフルに使うことによって、早く入力できます。本物のキーボードがない場合は、紙のキーボードでOK!

STEP3 とにかく練習あるのみ!

指が動くようになってきて、キーボードの配列が分かってきたら、実際のPCで何度も入力の練習をする。とにかく練習する。

自分の日記を書くのも良し。好きな本を写すのも良し。

たくさんキーボードに触れてください。

おわりに

ある程度、ブラインドタッチができるようになったら、あとは、とにかく早く打つ。1分間に何文字打てるかなど、毎日少しずつでもハードルをあげていくと自分でも驚くほど速く打てるようになります!

練習のため、一時的にでもチャットなどを利用する方法もあります。自分の興味があるチャットルームを見つけて、おしゃべりに夢中になっている間に、あなたのスキルもあがってるはず!