財布の中はカードだらけ!

駅で、コンビニで、家電量販店で...今や電子カードは生活には欠かせないアイテム。その種類は多すぎるといっても良いほど、おかげでお財布はパンパンです。

複数の電子カードをたくさーん持っているあなた!ケータイひとつにまとめて、スッキリしませんか。

電子カードをケータイアプリに切り替えるには?

  • Suica
  • nanaco
  • Edy これらのカードはすべて、ケータイアプリに切り替えることができます。ケータイでアプリをインストールして、登録すれば、もう複数のカードを持ち歩く必要はなくなります。(個別のチャージは必要です)

ケータイアプリにするのはいいけれど

残高は移行できる?

既に持っているカードの残高やポイントは、ケータイアプリに移行することができるのか、気になりますよね?

Suicaなら移行できます。残念ながらnanaco、Edyはカードからケータイへの残高の移行はできません。

機種変更するときはどうなるの?

おさいふケータイ(docomo)対応機種への変更なら、上記の3種とも、残高やポイントの移行ができます。ただし、その場合、手続きの順番に注意が必要です。

(1)まず、機種変更手続きをする前に、各電子カードの残高状態などを、カード発行会社のサーバに預けます。

(2)その後で携帯電話の機種変更手続きをします。

(3)そして新しい機種で、預けていたカード内容を引き継ぎます。

事前手続きをしないで、機種変をしてしまうと引継ぎはできなくなります。

また、iphoneなどおさいふケータイなどの機能がついてない機種では、一部にはカードなどにポイントを移してくれるケースもあるようですが、基本的に移行できません。

盗難・紛失・故障したら?

携帯電話を盗まれた、なくした、壊したという場合でも、手続きすれば残高など引き継ぐことができます。

電源をOFF、圏外だと使えない?

携帯電話の電源を切っている状態や、電波が届かない場所でも、買い物や、切符として利用することはできます。

電池が切れてしまったら?

バッテリー切れになった直後や、微量でも電池が残っている状態なら利用することができます。

スッキリ身軽でスマートに!

ケータイアプリを使えば、会計時、いちいちお財布の中をカードを探す必要はありません!

個別にアプリを起動する必要もありません。ケータイをかざすだけで、勝手にそのアプリで支払ったり、ポイント加算してくれます。

おさいふケータイ機能が使えるスマートフォンも増えてきたことだし、この機会にケータイにまとめてスッキリしちゃいましょう。