Instagramの使い方(FacebookやTwitterと連携する設定方法)

写真を撮るのは好きだけど、普通の写真じゃつまらない!簡単にオシャレに写真を加工出来たらいいな…

そんなアナタにオススメなのが「Instagram(インスタグラム)」というアプリ。インスタグラムは、一度登録すると簡単に写真や画像の加工・アップ・共有が出来るSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

この記事では、Instagramの使い方~DLから、Twitter・Facebookに連携する設定方法~をご紹介します。

Instagramの使い方:まずはダウンロード

上記ページから、「iTunesで見る」をクリックし、ダウンロード画面まで進んで下さい。

「App Store>カテゴリ>写真>無料アプリ」でも簡単に探す事が出来ますよ。もちろん「Instagram」で検索してもOK

ダウンロードは無料です。気に入らなかったら削除すればいいので、是非試してみて下さいね。

Instagramと他サービスSNSを連携する方法

STEP1:「プロフィールアイコン」をタップ

ホーム画面右下の「プロフィールアイコン」をタップします。

STEP2:「設定アイコン」をタップ

画面右上の「設定(歯車)アイコン」をタップします。

STEP3:「シェア設定」をタップ

「シェア設定」をタップします。

STEP4:シェアしたいSNSをタップ/アカウント情報を入力

シェアしたいSNSをタップし、アカウント情報を入力してログインします。これで連携完了です。

Instagramに投稿すると、連携した他サービスにも同じ投稿がされます。

Instagramの使い方

STEP1:カメラを立ち上げる

まずは、画面下の真ん中にある「カメラ」をクリックしましょう。これでカメラが立ち上がります。

STEP2:写真を撮る

カメラが立ち上がったら、被写体にカメラを向けて写真を撮ります。真ん中にある「カメラ」のマークを押すと写真が撮れます。

上部にある「矢印で囲まれたカメラ」のボタンを押すと、インカメラとアウトカメラを切り替える事が出来ますよ。

STEP3:加工する

画面の下にあるアイコンを選ぶと、写真の加工が簡単に行えます。加工をしなくても、もちろんOK!

加工の種類は14種類(+ノーマルの計15種類)です。左右にスクロールすると出てきますよ。「次へ」を押すまでは保存されないので、いろいろな加工を試してみる事をオススメします。

気に入った加工を選べたら、右上の「次へ」をクリックしましょう。

写真は、「Lo-Fi」の加工をしたものです。

STEP4: アップロードしょう

写真にコメントを入力します。入力をしなくても、アップする事は出来ますよ。連携されたSNSにも同時に共有できるので、どのSNSの共有するか必要に応じて切り替えましょう。

入力事項・共有先の確認が済んだら画面下部の「シェア」をクリックします。

おわりに

いかがでしたか?気軽にオシャレな写真が投稿できる「Instagram(インスタグラム)」、パソコンでも閲覧できるので使い方は無限大です。是非試してみて下さいね。

(image by 筆者)