iPadを自慢できる5つのアプリ

米国先行で発売されたiPad。iPhoneに比べると画面が大きくなって、電池の持ちも良くなっていろんな面で嬉しい感じなのですが、同じアプリをいれればiPhoneでも同じことができてしまいます。

そこで、実際にiPadを手に入れた筆者が使ってみたアプリのうち「これはiPadならではだよね!」と言えるものを紹介したいと思います。もちろん、無料のもの中心で!

この情報は現時点(4/12)でリリースされているものに限ります。

Evernote (無料)

iPadの利点はなんといっても、画面が大きくなり、キーボードが両手で打てるようになったこと。それに応じた便利なメモ帳があれば完璧です。

人それぞれですが、僕はiPhoneでもEvernoteを使っているのでこれにしました。iPhoneでは写真メモが中心でしたが、iPadではがんがんメモを入力してます。

PDFとかxlsとかdocを開くことも可能。書類ビューアとしてはGoodreader($0.99)も入れましたが、そっちはあんまり使わないかも。僕はEvernoteをDocアイコン(一番下の段)に登録してます。

地下鉄路線図(PDF)なんかを入れておくと、画面サイズの威力を効果的にプレゼン出来ます。

TweetDeck for iPad (無料)

TweeterクライアントとしてはEchofonを愛用してるのですが、まだiPad版がでてないので代替のものを探しました。

無料のTweeterクライアントでiPad対応してるのはいくつかしか無く、無難なところがこれかなあと。Echofonが対応したらすぐ捨てると思います。これは好みの問題なので。

好みのクライアントのiPad版が出るまではiPhone用でも十分です

Air Hockey (無料)

ゲーセンのエアホッケーのアプリです。

せっかくの画面の広さを生かし、2人対戦を試してみたいところ。ルールがシンプルで、無料なのを探したらこれになりました。

iPadで何ができるの?と人に聞かれたときに見せてます。画面がでかくなりましたが、パッドもパックも大きくなってるので、自爆率が高いのは相変わらずです。

2人対戦で、ルールがシンプルで、無料なのでオススメです

Adobe Ideas (無料)

Adobe謹製の手書きスケッチブックです。

自分が描いた線を綺麗にベクター化してくれるので、ちょっと線がうまくなった気がして気持ちイイです。iPhoneに比べて圧倒的に描きやすいでしょう。PDFにして送信することもできるみたい。

もちろん、僕を含めて絵心がイマイチな人には宝の持ち腐れ。でもいいんです。無料だし。

ホントに無料でいいの!?という機能性と滑らかな書き味に感動です

X-Plane 9 ($9.99)

超名作のフライトシミュレーターです。

iPhone版が出たときにもそのクオリティの高さが話題になりましたが、画面が大きくなってさらに操縦しやすくなってます。セスナ機からジェット旅客機、戦闘機、ヘリコプターまで操縦出来ます。有料ですが、大人の男子はいれておくべき。

とにかく迫力充分。本当にフワフワ浮いてる感じがします。

さいごに

iPadはiPhoneよりもビジネス用途に考えてる人も多いようで、ダウンロードランキングの上位には、オフィス系のソフト(表計算やワープロ)もいくつか並んでいます。

筆者の場合、仕事的に使うのはメモぐらいなので、高価なオフィス系のソフトは見送りました。オフィス系のデモが効果的な人に対してはKeynoteやNumbersを入れてみてください。

普通の人相手であれば、上記5つのソフトがあれば、「iPhoneでもできるけど、iPadだからもっといいでしょー」と自慢するには十分でしょう!