目指すは“ナチュかわ”!!

  • 巧く自分撮りをするコツ
  • かわいく写メと撮る方法
  • 普段のあたしの10倍! 超盛り写メ♪
    などなど(タイトルは適当)、巷には多くの“自分撮りレシピ”が溢れています。

  • 上目使い

  • あひる口

  • ピースの位置
    など、様々な技術が用いられているようです。

「そんなの難しいし、自分で撮っててなんか“気合い入れ過ぎ”って感じじゃないか!?」と思って気恥かしくなってしまう方に朗報。

もっと簡単に、かわいい風味のある写メは撮れるんです。
しかもナチュラルに。

用意するもの

  • iPhone
  • moreBeaute(iPhoneアプリ)
  • 手鏡(iPhone3ユーザーの方のみ) 以上。

方法

1、iPhoneにmoreBeauteをダウンロードしておく

2、撮影前のチェック

以下チェックリストです。
- (1) カメラの中に自分が収まっているか
⇒収まりたい感じに収まって下さい
- (2) notカメラ目線
⇒カメラ目線はキメ過ぎです
- (3) 目は開き過ぎないが普通に
⇒不自然になります
- (4) 歯を出して笑わない
⇒一人で撮影しているのに超笑顔、ってちょっと変な人に見えます(至極、個人的な意見。自分撮りしてる時点で…という意見はさておき)
- (5) 角度的に少し上の方から撮影
⇒下から写すと老け、正面から写すと輪郭のラインがカバーされないため
上目から写すことで、顎のラインなどシャープに見えます!

内側カメラがないiPhone3ユーザの方は、鏡で写りをかるくチェックしましょう。鏡を利き手、iPhoneを逆の手に持ちます。自分がちゃんとカメラの中におさまっているか、確認するためです。OKだったら鏡を置いて撮影準備へ。

3、撮影

何枚か撮りましょう。その中から良さそうなものを選びます。

4、加工

ここでmoreBeauteの出番です。まずアプリを開きます。

「SELECT PHOTO」を押して、3で選んだ写真を選択。

  • 美肌の処理
  • 美白の処理 選んだ写真と共にこちらの2項目が出て来るのですが、美肌の処理はMAXに、美白の処理は中間にしておきます。

美白までもMAXにすると、白くなり過ぎて鼻のラインが消えかけるので注意です。

5、完成

出来た写真はこちら。筆者のです。すみません!

おわりに

アイコンを替えたところ、以下のような反応がきました。リアル知人から来るのは、大抵こんなのです。

これは「盛れ」ているという確固たる証拠かと思います。なので、皆さんもこの方法を試してみて下さい!

過去記事「実物より5割増し↑↑」な写メを撮るコツ~女の子ver.も参考にしてみて下さい。