はじめに

今や一人一台の携帯電話。カバンよりも財布よりもより多く持ち歩くのが携帯電話ではないでしょうか。でも、持ち歩く頻度が高いということは落としたり、壊したりする確立も高くなるということになります。

特に困るのが失くしてしまったり、壊れてしまったりと携帯が手元に無くなる、もしくは全く使用できなくなる場合です。

そうなる前に何とか処置できればもしかしたらデータの復元だけでも出来るかもしれませんが、方法が解らないことにはどうしようもありません。

そこで今回は、もし携帯を水没させてしまった際に自分で出来る応急処置の方法を紹介したいと思います。

やり方

STEP1:焦らずに拾う

トイレ、海、味噌汁の中、赤ちゃんの涎など、どこに落とした・水没したとしてもまずは慌てずに、でもすぐに携帯を水から上げて下さい

STEP2:とにかく短時間で電源を切る

水没携帯を水から取り出したら、とにかく何が何でもすぐに携帯の電源を切って下さい

STEP3:すぐに電池パック・SDカード類を取り出す

電源を切ったら、タオル等で軽く水気を拭い、これまた短時間で電池パックを取り出してください

STEP4:電池パック・カード類・携帯本体の水気を取り乾燥させる

出来れば綺麗なタオルやキッチンペーパー等の水気を良く吸い取る物が良いのですが、無ければ取り合えず何でもいいので外側から水気を良く拭ってください

そして、湿度の低い季節であれば陰干し、それか丸一日冷蔵庫に放置して内部の奥まで良く乾燥させてください。携帯を乾燥させる際は電池パックと本体、カード類は別々のままで!

携帯電話を乾かす際にドライヤーを使用しようとする方がいらっしゃいますが、それは避けて下さい!急激に熱を送ってしまうと携帯の内部が熱くなり、使い物にならなくなる場合が多いので

この時にボタンを押してしまうと、出来た隙間から水が内部に入ってしまうのでボタンは押さないように!

水没後、携帯は絶対に電源を入れないで下さい!「完全に乾燥したよ!」、でも電源を入れてはいけません!特に海水や洗濯などの水の中に色々と混ざっている際の水没の場合は絶対に電源を入れないこと!電源を入れただけで焦げ、そのまま使い物にならなくなる可能性があります

STEP5:携帯電話会社に持っていく

良く乾燥させたら、一応バラバラのままで携帯ショップへ持っていってみて下さい。もしかしたら、データのバックアップくらいは出来るかもしれません。

もし、それで駄目だといわれても落胆して屈しないで下さい。

きちんとした手順で対応できていれば、大手携帯電話会社以外への依頼になりますが、携帯電話復旧サービスを行って下さる会社が存在しますので其方に相談してみることをオススメします。

水没携帯が気に入っていて他の携帯に換えたくない、中のデータが大切なんだ!という方は特にそちらの復旧サービスを行って下さる所へ相談してみると良いかと思います。

水没する前に…!多分、事前に入っておいた方が・知っておいた方が良いであろうと思われる各携帯電話会社のサービス

docomo

  • 水濡れケータイ データ復旧サービス(月額料金無料)

サービスの詳細については、「docomoのHP」→「お客様サポート」→「困ったとき解らないときは・故障修理について」→「水濡れしてしまったら」→「水濡れケータイ データ復旧サービス」

復旧確率:80%以上の確率で、携帯電話からデータの復旧ができます

不慮の水濡れで、電源が入らなくなってしまったケータイから電話帳などのデータをCD-Rにコピーし、ご希望のドコモショップなど故障取扱窓口で返却して貰えます。他詳しいことはdocomoのHPへ

au(お客様サポート

  • 水濡れ・全損時リニューアルサービス(月額料金無料/リニューアルの際に10500円・税込み)

3年保証サービス、修理代金割引サービス、水濡れ・全損時リニューアルサービス、紛失時あんしんサービスがの4つのサービスが申し込み不要で、au携帯を使用している方全員が利用できるようです

  • 安心携帯サポート(月額315円・税込み/リニューアルの際に5250円・税込み)

5年保証サービス、修理代金割引サービス、水濡れ・全損時リニューアルサービス、紛失時あんしんサービス、電池パック無料サービス、無事故ポイントバックの6つのサービスが受けられます。

auの場合はリニューアルサービスになり、一部の機種はリニューアル出来ないようです。詳しくはauのHPまたはお近くのauショップへ

softbank

  • 安心保障パック(月額498円・税込み)

詳細については、「SoftBankのHP」→「SoftBank 3G料金・割引」→「安心保障パック」

水濡れ・全損保障サービス、電池パック無料サービス、盗難・紛失保障サービス・故障保証サービス、破損保障サービス、機種変更特割の6つのサービスを受けられます。

水濡れの場合は修理代金が5250円になります。水濡れ・全損での修理可能機種は一部のみとなっているようです。詳しくはSoftBankのHPへ

おわりに

いかがでしたでしょうか?携帯が水没してしまったら、まずは落ち着いて携帯に電源を切り、電池パックやSDカード類を外し、良く水気を取ってから冷蔵庫の中に入れておくのが良いのではないでしょうか。

くれぐれも焦って電源を入れたりしないように!

参考

あきらめないで!水没携帯データ