はじめに

いざブログを書き始めてみても、数回更新しただけで自然消滅してしまう方が結構いらっしゃるようです。

誰も読んでくれない・読みたいブログをどう探していいかわからない。そんな方へ、ブログを楽しみ、人の輪が広がる方法をご紹介します。

その1: プロフィール欄を充実させる

「どんな記事を書くか」にばかり気を取られて「どんな人が書いているか」がわからないブログになっていませんか。知られたくない個人情報を書く必要はありませんが「人柄」がわかる情報を書くようにしましょう。

書き方のコツとしては、具体的にorエピソード的に書くことです。

「趣味は読書です」

よりも

「本が好きで次々に購入してしまい、部屋に本タワーが2つあります」

のほうが、情景が浮かんできますし、親しみがありコメントしたくなります。

その2: ブログを探してコメントを書く

ブログを探す

探し方はいろいろありますが、ランキングサイトから探すのは簡単なので、一度お試しください。これは人気のあるブログがわかるということではなく、情報が集約されているためです。

タイトル・ハンドルネーム・サイト説明文、なにかしらピンと来たら、気軽に訪問してみましょう。お気に入りのブログを探すコツは、理由を見つけようとしないことです。そのブログが「なんとなく好き」なら良いのです。

コメントする

自分は読むだけという方も、積極的にコメントされることをおすすめします。難しく考えずに、挨拶と記事について簡単な感想を2,3行も書けば十分です。兎にも角にもコメントすることが交流の第一歩です。

コメントを1度でもくれた方のことは、結構覚えているものですし、更新のモチベーションになり有難いものです。何度かやり取りしていると、あっという間に仲良くなれます。ただ読んでいるだけとは違う世界がありますよ!

その3: ブログサービスの枠を超えてみる

よくあるのが、自分が書いているブログサービスの中だけで交流しようとしてしまうことです。リンクが簡単なこともあり便利なので、慣れるまでは良いと思います。

少し慣れてきたら、自分の「ブログ周辺の世界」を見直してみましょう。不思議とブログサービスごとに独特のカラーがあるもので、広いネットであるはずが、狭い関係が出来てしまうことが多いのです。

より広い視点を持ち、新鮮な空気を入れることが、健全で長続きするブログ運営のために必要です。ぜひ他のブログサービスの方とも交流を持ちましょう。

おわりに

せっかく簡単に情報発信・受信ができるブログです。「記事を書く」ことだけに集中するのではなく、交流を楽しむことができるブロガーになれると良いですね。

交流が生まれると活気あるブログになります。活気のある場所には良い情報が集まり、ますます良いブログに成長して行くはずですよ。