はじめに

通勤・通学時間にiPhoneでブログやニュースを読みたい、なんて人も多いのではないでしょうか。

私も通勤に片道1時間、メトロを利用しています。ラッシュピーク時を避けた時間帯に通勤していますので、iPhoneでtwitterやフィードをチェックするのも特に問題ありません。

しかし、地下鉄となるともちろん走行中はオフライン。

RSSもタイトルと本文の冒頭部分までしか読むことができません。画像なんてもっての外です。

次の駅に着くまで記事の取得を待たなければならない悶々した時間を無駄に過ごす日々・・・。

そこでようやく、iPhoneアプリとRSS関連サービスを組み合わせて、
オフラインでも画像付きの全文をアプリ上で閲覧できる方法を編み出しました!

RSSフィードを全文配信で読むことのできるサービス

まずはまるごとRSSに読みたいフィードを突っ込みます。

このサービスは名前の通り「RSSフィードを全文配信で読む」ことができるのです。

ここで取得したものをRSS Readerにバンバン登録していきます(私は「Google reader」を利用しています)。

画像をキャッシュしてくれるアプリ

次に使用するiPhoneアプリですが、Reederを使用します。

このアプリはオンライン時に画像をローカルにキャッシュ保存してくれるため、オフライン時でも画像の閲覧が可能になります。

外部サービスとの連携や起動時に前回開いていたフィードを開いてくれたりと、かなり高機能なアプリです。

RSS Reader関連のアプリは無料から有料までいろいろと試しましたが、このReederで落ち着きました。

これでオフラインでも全文を画像付きで閲覧することができます。
是非やってみてくださいね!私も最初は感動してしまい記事もまともに頭に入ってきませんでしたw

参照元