「外部の脳みそ」evernote

興味のある情報をバンバン放り込んで後から閲覧できるevernote

メモとしてだけではなく、twitterのふぁぼり、google readerのスター、はてなブックマークをevernoteに自動転送して利用しています。私の生活には欠かせない存在となっているevernoteです。

例えば地下鉄走行中にtwitterを閲覧していて気になるtweetを見つけたとします。

ふぁぼるにもtweet内のリンクをクリックするにもオフラインではどうしようもありません。内容を記憶してテキストにメモするのも面倒です。

「メールで送信」機能を使う

そんな時に利用するのが、たいていのtwitterクライアントAPPやRSS APPにはついている「メールで送信」機能。この機能を使って送信先をevernoteの投稿用アドレスにして送信します。

オフラインなのですぐには送信されませんが、送信待ちとして保存され、オンラインになると一斉に送信してくれるので、evernoteに無事保存されます。

内容もアプリが自動で整形して本文に記載してくれるので非常に見やすくなっています。

evernoteの投稿用アドレスはevernoteのweb版であれば、上部の「settings」から遷移したページの下の方に「Emailing to Evernote」というところがあります。

このページの「○○○@m.evernote.com」が自分の投稿用アドレスとなっています。

この方法でオフライン時でもバンバンevernoteに放り込んで行けますよ!

この連携無しではevernoteを使っている意味がないと思うほど素晴らしい使い方です!!

オフライン時の活用法はこちらもどうぞ

参照元