はじめに

iGoogleという機能をごぞんじでしょうか。
予定表やTodoリスト、天気予報など、各種ツールや情報を表示させて自分好みのポータルサイトを作成することができます。
このiGoogleの基本的な使い方と、使いこなすための小技について解説します。

iGoogleの基本的な使い方

Googleホームページの右上の「iGoogle」をクリックし、Googleアカウントでログインします。

デフォルトでいくつかのツールが表示されています。

ガジェットを追加する

「コンテンツを追加」をクリックして、表示させたいガジェットを選択します。
各ガジェットはドラック&ドロップで移動させることができます。

便利な使い方

RSSリーダーとして使う

「コンテンツを追加」画面の「フィードやガジェットを追加」をクリックし、RSSのURLを入力すると、簡易RSSリーダーとして利用することができます。
普段からよく見るニュースのRSSなどを登録しておくと便利です。

タブを追加する

iGoogleはひとつのアカウントで複数のページ(タブ)を作成することができます。
ニュースのRSSを集めたタブ、検索ツールを集めたタブなどと使い分けると便利です。

右上の「設定」をクリックし、iGoogle設定から「タブの追加」をクリックします。
タブ名を入力すると新しいタブが追加されます。

このとき、「I'm Feeling Lucky」にチェックを入れておくと、入力されたタブ名に基づいて自動でコンテンツが追加されます。
たとえば、「news」というタブ名だとこのようになりました。

デザインを変更する

右上の「〇〇からテーマを変更」をクリックし、好みのデザインを選択することができます。
テーマはタブごとに設定が可能です。

レイアウトを変更する

各タブはデフォルトでは3カラムのレイアウトになっていますが、これを1カラムや2カラムに変更することが可能です。
タブ名の横の三角をクリックするとタブメニューが現れるので、「このタブを編集」を選択すると、タブ名やレイアウトなどを変更することができます。

ガジェット追加などの変更を元に戻す

慣れるまでは、いろいろなガジェットを追加したり削除したり移動したりしているうちによくわからなくなってしまい、
操作前の状態に戻したい!ということがあるかと思います。

実は、こんな時のために、編集履歴がある程度自動でバックアップされています。
タブの編集画面の「トラブルシューティング」から、「iGoogle ページを次のバージョンで復旧する」で戻したい時点を選択して復旧します。
現在の状態を手動でバックアップすることも可能です。

ガジェットがいろいろありすぎてどれを使っていいのか分からない!という時は…

ASCII.jp:使いこなせ! 特選iGoogleガジェット集
など、便利なガジェットをまとめてくれているサイトを参考にするとよいです。