MobileMeを使って写真を共有する方法

MobileMeとはAppleが提供しているEメール、連絡先、カレンダー、写真などをクラウドに保存し、色々なデバイスや人と共有できるサービスです。

用意するもの

  • MobileMeアカウント(フリートライアルでもOK)
  • パソコン(windowsでもMacでも大丈夫です)
  • 共有したい写真

STEP1 MobileMeに登録しよう

60日フリートライアルが利用できます。また、フリートライアル期限が切れても、再度フリートライアル登録ができます。

写真などの共有用URLが変わるので注意してください。

MobileMeの登録はこちらからどうぞ。

STEP2 ブラウザからMobileMeにアクセスする

MobileMeに登録できたら、もう一度MobileMeのTOPページに戻って、右上の「サインイン」ボタンからサインインしましょう。

サインインした後、「マイギャラリー」のページが表示されていなければ、左上のヒマワリのアイコンをクリックして、「マイギャラリー」へ移動しましょう。

ヒマワリのアイコンが表示されていない場合、雲のアイコンを探しましょう。雲のアイコンをクリックすると、画面中央にヒマワリを含むいろんなアイコンが表示されます。

これが、あなたのMobileMeの写真を共有したり、保存したりするスペースです。

STEP3 写真をアップロードする

写真をアップロードする前に、「アルバム」を作りましょう。アルバムごとに「共有するもの」、「非公開でクラウドに保存だけしておくもの」など切り分けることができます。

画面左下の「+」ボタンをクリックしましょう。

アルバム名を決め(日本語OKです)、許可の項目から「写真またはアプバムのダウンロード」にチェックを入れます。「作成」ボタンを押したらアルバム作成完了です。

次に写真をアップロードします。「アップロードするにはこちらをクリック」と画面中央に表示されていると思います。そこをクリックです。見当たらない場合、画面上部に丸で囲まれた上向きの矢印があるので、そこをクリック。

クリックすると出てくる画面から「選択」を選んで、写真を保存した場所を選びます。写真を選ぶと自動でアルバムにUploadしてくれます。

連続で写真をアップロードするときは、「さらに追加」から選んだり、Ctrlキーを押しながら複数の写真を選ぶと一度に複数の写真をアップロードできます。

STEP4 アルバムを公開する

アルバムを作ったときに、詳細設定の「ギャラリーのページでアルバムを非表示」にチェックを入れていなければ、すでに公開状態ですが、もう1度確認しましょう。

画面上の丸で囲まれた上向きの矢印のアイコンの右となりに、スイッチが上下に切り替わっているようなボタンがあります。ここをクリックしてください。

アルバム作成の時にも見た画面が出てきたと思います。ここで再度、一番したの詳細設定の「ギャラリーのページでアルバムを非表示」にチェックが入っていないことを確認します。

STEP5 公開されているURLをみてみる

すでにお気づきかもしれませんが、画面右上にアルバムのURLが表示されていいます。「http://gallery.me.com/(アカウント名)/(数字)」という部分です。ここをクリックすると、アルバムのページに移動できます。

私の公開しているアルバムはこちらです。MobileMeを利用する際の参考にしてみてください。

STEP6 友達にURLを教える

写真を共有したい友達にURLを教えると、友達も同じページから写真を見ることができます。もちろんダウンロードもできます。スライドショーも自動で行ってくれるギャラリーなので、とても楽しめます。

おわりに

いかがだったでしょうか。以上がMobileMeを使った写真共有の方法です。意外と簡単ではなかったでしょうか。

Macをお使いの方はiPhotoにMobileMeのアカウントを設定すると、もっともっと使いやすくなりますよ。それはまた、別の機会に。