はじめに

大学・大学院・企業などでの研究・開発活動において、論文や学術誌記事などの先行文献調査というのは非常に重要な作業です。

文献調査には、学術文献専用の検索サイトを用いることが一般的ですが、Googleも文献探索サービスを提供しています。
これを利用すると単純にGoogleで検索するよりも効率的に信頼できる学術論文・記事を検索可能です。

利用方法

Google Scholar Betaへアクセスします。
その名の通りまだβ版という位置付けですが、十分実用に耐えます。

検索の仕方はほとんどGoogle検索と同じで、検索キーワード入力欄にキーワードを入力して検索します。

キーワードによって検索した結果が表示されます。

リンク先は、学会などの論文紹介ページ、他の論文検索サイトの書誌情報などにリンクされる他、結果によっては本文に直接リンクしているものもあります。

おわりに

Googleの手軽な検索性をそのまま継承しているGoogle Scholarは、文献調査に非常に便利なツールです。ご活用ください。

(image by amanaimages)