あなたが今見ているそのウェプページ。どのように作られているか解りますか?パソコン画面に直接字や絵を書くことはできないし、HPとは一体どのような仕組みでウェブ上に表示されているのでしょうか。

ここでは、初心者のあなたでも今すぐ、簡単に基本のHPを作ることが出来る方法を書いていきます。

HTMLって何だろう

たぶん、あなたもお馴染みの「Yahoo!JAPAN」のトップページです。このページは、どのようにして出来ているのでしょうか。

このページを表示させるために、どのような言語を入力していけば良いのかは、ブラウザ上部のツールバー「表示」→「ページのソース」を見てみれば解ります。

これがこのページのソースです。この暗号のような言語をパソコンのブラウザが読み取って1つのHPが出来ているのです。これを「HTML」と言います。

実際に自分で作ってみよう

「えっ。無理無理。そんな暗号覚えられないよ」と思わなくても大丈夫です。ここでは超簡単な言語(「タグ」と言います)しか書きません。

用意するのは、あなたのパソコンにも入っている「メモ帳」だけです。まずはパソコンの「スタート」ボタンをクリックして「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」の順で「メモ帳」を立ち上げて下さい。

「メモ帳」に何か書いて見る

「あいうえお」でも良いですよ。

「メモ帳」を保存する

これを「メモ帳」の左上「ファイル」から「名前を付けて保存」で保存します。保存先はあなたが好きな所で良いですよ。

あらかじめ「私のホームページ」などのタイトルで「新規のフォルダ」を作成しておくと良いですね。

「メモ帳」はテキストファイルですから、このまま保存するとホームページとして使う事はできないのです。保存する時に「ファイル名」「index.html」に書き換えて保存して下さい。

では、「マイコンピューター」を開いて、今保存したファイルがどうなっているか見てみましょう。

こんな風にインターネットのアイコンで保存されているはずです。これをクリックしてみましょう。

解りにくいかも知れませんが、これがホームページです。とりあえず、ホームページの表紙になる物が出来上がりました。

タグを使ってテキストを装飾してみる

このままだとあんまりなので、少し文字(「テキスト」と言います)を変えてみましょう。

  • 先ほど書いたテキストを大きくしてみます。
私のホームページにようこそ!

他にもタグはありますが、今回はこれで大きくしてみます。このと言うタグが「ここから、こういう大きさの字になりますよ」と言う指定です。「」は、「その指定はここまでですよ」と言う意味です。

  • 大きく解りやすくなりました。では、太字にしてみましょう。
私のホームページにようこそ!

  • 色を変えてみましょう
私のホームページにようこそ!

  • テキストをページの真ん中に配置してみましょう。
私のホームページにようこそ!

これだけでも公開は出来るのですが、正しい記述をして、これがホームページだとブラウザにはっきり解ってもらうために、こんなタグを足します。ブラウザ上の見た目は変わりません。

わたしのホームページ
私のホームページにようこそ!
大体お解りいただけましたでしょうか。このようにタグを変えたり足したりしていく事でホームページに表示させるフォントが変わっていきます。

出来上がったファイルを公開する

このままでは、まだこのHPは、あなたのパソコンからしか見えないHPです。これを世界中の人に見てもらうためには、ファイルを転送しなければなりません。

転送先は、あなたが普段使っているプロバイダーのHPスペースでも良いし、無料HPスペースをレンタルしても良いのです。転送方法は各ホームページスペースによって違いますのでそちらをお読みになってみて下さい。

おわりに

上記でご紹介した「FC2ホームページ」では、転送しなくてもウェブ上で簡単にHPを作成する事もできます。

筆者が書いた「FC2ホームページ」の使用方法です。こちらもご参考になさってみて下さい。

  • [nanapi:20719]

いかがでしたか?HPって案外簡単にできるな、と思いませんか?作ってみると、もっとあれこれやりたくなってきます。たくさん勉強して、良いページを作ってくださいね。

(Photo by 足成& Picture BY KUKO)