はじめに

Google(グーグル)で検索するとすぐに大量の検索結果を返してくれます。これらの中から目的の情報を得るために、多くの人はキーワードを足したり引いたりと検索条件を変えることが多いと思いますが、Google検索の「検索ツール」機能を使えばより早く探し物が見つかるかもしれません。

ここではGoogle画像検索を例にして、検索ツールを使った検索のワザを紹介します。

検索ツールの使い方

STEP1:画像を検索する

Google画像検索で、検索したい画像のキーワードを入れましょう。
例えば荒川良々の画像を探すとします。

STEP2:検索ツールを使う

検索結果が表示されました。
キーワードを入れるフォームの下に「検索ツールを表示」というリンクがあります。
クリックすると画面左に絞り込み対象の項目が表示されます。

画像検索では「サイズ」「種類」「色」などで絞り込みができます。

STEP3:目的にあわせて絞り込む

  • 例えば顔写真だけを検索したい場合は、「すべての種類」からを選びましょう。すると、検索画面が荒川良々の顔でいっぱいになりました。

  • イラストが検索したい場合は、「すべての種類」からクリップアートを選びましょう。

  • 「すべての色」からは画像の色を指定することもできます。

  • 「すべてのサイズ」からはサイズや画素数も選ぶことができます。

  • また、条件を組み合わせることも可能です。パンくずリストが現在の状況を教えてくれます。

他の検索方法でも検索ツールは使えます

検索ツールは画像検索の他にも「ウェブ」「動画」「ニュース」「ブログ」「アップデート」「書籍」「掲示板」で使うことができます。
動画であれば「再生時間」や「アップロードされた期間」を指定できたり、書籍であれば「本・雑誌」の指定したりすることが可能です。