はじめに

新生活のために、新しいパソコンを買いたいという人は多いのではないでしょうか。

しかしパソコンと一言でいっても、たくさんの種類があります。値段も高いものから安いものまであり、自分にあうものがどれなのか分からないという人もいると思います。

モバイルPCを選ぶ人が増加

パソコンを選ぶときは、まず考えることは、デスクトップかノートPCのどちらにしようか、ではないでしょうか。また、ノートPCのなかでも、大画面か持ち運びができるモバイルPCかで悩むケースが多いようです。

この2つを選ぶ上でもさまざまなことが考えられますが、最近はいざという時に持ち運ぶことができる「モバイルPC」を購入する人が増えてきているようです。

店頭でも、かわいいデザインのものから高度な処理ができるものまで、たくさんのモバイルPCが並んでいます。今回はそんなモバイルPCの購入を考えている方へ向けて、自分にあったものを選ぶ方法をご紹介します。

また、初心者の方は、パソコンに詳しい人や店頭で店員さんに聞いてから買おうと思う方が多いと思いますので、そのときの注意点などもご紹介します。

まず自分で「用途」を考えよう

どんなモバイルPCがほしいか分からぬまま、「お店に行って店員さんに聞けばいいか」という感じで行く人もいるかと思いますが、それはオススメしません。

店員さんも「どんな用途で使うのか」が分からないと、その人に最適なものがどれなのか分からないからです。

うまく聞き出してくれる店員さんであればいいのですが、忙しい時期にゆっくりとつきあってくれるとは限りません。

結局、自分に必要のない機能がついた高いパソコンを買うことになったり、逆に値段だけで選んでしまって必要な用途に使えないパソコンだったということも考えられます。

というわけで、お店に行くにしても事前に自分で「用途」を考えておきましょう。詳細でなくザックリとでも構いません。

用途=「こんなことがしたい!」でOK

用途と言うと少し難しい感じですが、ようは自分がモバイルPCでやりたいこと、を考えてみてください。たとえば以下のような用途が考えられます。

  • インターネット/メールがしたい
  • 音楽をパソコンに取り込みたい(&再生したい)
  • 写真をパソコンの中に保存したい
  • 動画をたくさんパソコンの中に保存したい
  • CDを聞きたい
  • DVDを観たい
  • よく持ち運ぶので軽いものがいい
  • よく持ち運ぶので衝撃に強いものがいい
  • Word, Excel を使いたい

この中のどれがしたいかを絞るだけで、自分に合ったモバイルPCが見つかりやすくなります。

Word, Excel はソフトを購入するのは値段が高くなるので、使用する場合は標準で搭載されているものを選ぶほうが良いかもしれません。

逆に「これはしない」も把握しておくとGood!

店員さんに用途を伝えるとき、「やりたいこと」と一緒に「これはやらない」を伝えると選ぶ際のポイントになるのでオススメです。

たとえばこんなことが挙げられます。

  • Word, Excel は使わない
  • 高度な画像編集はしない
  • DVDは観ない
  • インターネット以外は何もしない
買うときに「よく分からないソフト」は不要と考えてよいでしょう。よく分からないソフトがついて高いものは避けるようにしましょう

たとえば「ドライブ」がないだけで軽い&安くなる

DVDも観ない、CDも聴かないという人は「ドライブなし」のモバイルPCでOKです。ドライブなしのモバイルPCなら、あるものよりも重量が軽く、値段も安くなるものがほとんどです。

ドライブ・・・パソコンの中にDVDやCDを入れる(再生する)機能

たとえば「ネットブック」は「インターネットしかしない!」人向け

インターネットをするだけでいい、という人は現在非常に安く販売されている「ネットブック」でも大丈夫です。

ネットブックは、DVDドライブもなく(DVDは観られない)容量も少ないので音楽もほとんど入りません。写真もパソコン内に保存できるスペースはありません。

ですから逆に、「音楽と写真ぐらいはパソコンに入れたいな」という場合は値段だけでネットブックを選ぶのではなく、用途に合ったモバイルPCを選ぶようにしましょう。

ネットブックとモバイルPCは見た目がほぼ一緒なので、初心者にとってはどこがどう違うのか分かりませんよね。値段だけで選ばないように注意してください。

モバイルPCを選ぶ際必ずチェックしたいポイントまとめ

いろいろと書きましたが、最後に「モバイルPCを選ぶ際必ずチェックしたいポイント」をご紹介します。

重さ 

モバイルPCを持ち運ぶ場合、一番気にかかることと言えば重さ。目安は「1キロ」。人が持ったときの感覚として、1キロ以下だと「軽い!」1.5キロを超えると「重いな・・・」と感じるようです。

持ち運びが多い人は1キロ前後のものを選びましょう

バッテリー駆動時間 

フルに充電した後、充電していない状態でどれくらいの時間使えるかどうかの目安時間のこと。長ければ長いほど良い。

10時間あればかなり充分。一般的には5時~7時間のもので大丈夫でしょう。

耐久性

モバイルPCを持ち運ぶ際は、さまざまなトラブルがある前提で考えるほうが良いでしょう。落としてしまったときの衝撃や、満員電車の圧迫や飲み物をこぼしてしまった時でも耐えられるのがベスト。

レッツノートの耐久性は世界トップレベルです。詳細はこちらをチェックしてください。
モバイルPCを購入する際は、保証内容もきちんとチェックしましょう

高速処理

モバイルPCは持ち運び用だからこそ、利用するシーンが多いので、処理能力の高さは重要です。

特に、Officeソフトを頻繁に使う、動画を見る、という場合には処理た高いものを選んで置くとよいでしょう。

さいごに

いかがでしたか。パソコンを買うというのはそれほど安い買い物ではないので失敗したくありませんよね。

特に初心者の方は何を目安に選べば良いのか分からないと思います。詳しい友人や店員さんに聞いて納得して購入するのがオススメですが、その際もこの記事にある「やりたいこと」は必ず伝えるようにしてくださいね。