はじめに

Photoshopを使って、写真も画像も使わずに、空の画像を作ります。ブラシを使うことによって、とても簡単に自分だけの空が作れます。是非試してみてください。

画像はPhotoshop CS3を使用しています。

Photoshopを使って空を作る方法

STEP1:青空を作ります。

適当な大きさのキャンバスを青で塗りつぶします。

グラデーションなどを使っても面白いでしょう。

STEP2:太陽を作ります。

フィルタ⇒描画⇒逆光を選んで、太陽を適当な位置に作りましょう。

STEP3:雲を作ります。

ペイントブラシを使います。雲のペイントブラシを読み込んで、

好きな雲を選びます。

お好みの位置に配置しましょう。できあがりです。

Photoshop用のブラシ

雲のブラシは色々ありますが、高解像度のものでしたら下記のものもよさそうです。ダウンロードして、任意のフォルダに保存しておきましょう。

おわりに

ペイントブラシは様々なものが無料で配布されていますので、是非検索してみてください。リアルなものも多く、見るだけでも大きなヒントになりますね。創作の幅が広がりますので、お試しください。

(キャプチャ:著者)