はじめに

個人事業主(フリーランス)で家で仕事している人やIT業界などで働く人は特に、パソコンにヘッドフォンをつなぎ、音楽を聴きながら仕事をしている人もいらっしゃるかと思います。

音楽を聴いているのである程度の音量を出しヘッドフォンをつけていますよね。そんなときにちょっとしたエラーでも出る「ピン!」というような音にびっくりすることがありませんか?

筆者はスカイプで文字を消す際、BackSpaceキーを文字数より多く押すだけで「ピン!」「ピン!」とうるさいのに対して腹を立て、全てのエラー音を消す作業に取りかかりました。

ご存知の方には何てことのない作業ですが、個人的には「スカイプの設定かな?」と思っていろいろと「サウンド」を設定したり時間がかかってしまったのでこちらで記載したいと思います。

Windows7の効果音(エラー音)を消す方法

効果音を消すには、パソコン自体の設定を行っていきます。

STEP1: Windowsマーク - コントロールパネル を開く

STEP2: 「サウンド」で検索してください

STEP3: 「オーディオデバイスの管理」をクリック

STEP4: 「サウンド」タブ - サウンドの設定「サウンドなし」に変更

「OK」を押せばエラー音など全ての音が消えます。

ここで「サウンドなし」にしても音楽や Youtube での音は聞くことができます

おまけ: 「ここは音を出したい」なども設定が可能

「プログラムイベント」で出したい音を選択し、「サウンド」で音を選び「OK」をクリック。今回の場合、この設定でWindows終了時だけ音が出ます。

さいごに

これで邪魔が入ることなく、パソコン内の音楽を楽しむことができると思います。効果音にビクビクしていた方は是非お試しください!

尚、この設定で消えないスカイプの効果音はスカイプでの設定となります。「Skype - ツール - 設定 - サウンド」から設定してください

(Photo by http://www.flickr.com/photos/ramona538/3069659701/)