はじめに

PayPalというサービスをご存知でしょうか?PayPalはインターネットを利用した決済システムです。

安全性が高く、顧客側のメリットも高いのですが、ネットショップを運営している方など事業者にとっても様々なメリットがあります。

そこで、事業者向けにPayPalのメリットや活用方法をまとめてみました。

PayPalのメリット

PayPalは、
- クレジットカード番号はPayPalでお預かり
- お支払いはメールアドレスとパスワードでログインするだけ
- 全世界で不正使用を監視
- 初期費用、月額費用、一切無料
などの特徴があります。

事業者側に直接クレジットカード番号などを知られる心配がないので、PayPalでの決済を取り入れることで、顧客が安心して利用できます。

ですから、取り扱う商品やサービスに魅力があれば、事業者に知名度がなくても利用してもらえる可能性が大きくなります。

PayPalを利用することで、小さな規模の事業者にもチャンスが増えます。

事業者にとってのPayPalのメリットは、
- 小さな会社にとって金銭的にも事務処理的にも負担が軽い
- 決済に対する購入者の不安を軽減できる
などがあげられます。

PayPalの導入は手間がそんなにかかりませんし、PayPalを導入することによって顧客の細かい情報が入ってきませんからセキュリティに関わる費用が軽減できます。

特に小さな規模の事業者にとってはメリットの高い決済サービスです。

例えば、こんな使い方

  • ECサイトでの支払いなど、オーソドックスな額の決まった一回だけの決済

  • ゲームの課金

  • 定期的に同じ額の決済を行う有料メルマガ

などが考えられます。

iPadやiPhone、Androidにも対応しています。

Androidケータイも増えてきていますから、インターネットを使った事業展開も広がりをみせることでしょう。そのとき、決済方法にPayPalを導入すれば、安心して顧客に利用してもらうことができます。

支払い方法の設定と手数料

支払い方法の設定は、
- ウェブ ペイメント スタンダード
- メール決済
- エクスプレス チェックアウト
などが選べます。

PayPalを使えば、従来のショッピングカートやペイメントゲートウェイソリューションと比べて時間と費用を節約できます。

手数料は、
- 月間売り上げが0円から300,000円の場合、一取引当たり手数料3.6%+40円
- 月間売り上げが300,001円から1,000,000円の場合、一取引当たり手数料3.4%+40円
- 月間売り上げが1,000,001円から10,000,000円の場合、一取引当たり手数料3.2%+40円
- 月間売り上げが10,000,001円以上の場合、一取引当たり手数料2.9%+40円
と、なっているようです。

詳しくはこちらにお問い合わせください。
- PayPal

おわりに

PayPalという決済システムには、様々なメリットと可能性があります。インターネット上での事業展開を考えてらっしゃる方にとって、チェックしてみて損はないシステムです。

キャプチャ画像作成 著者