PayPalという決済方法をご存知でしょうか。

気にはなるけど、よくわからない。
と、いう方向けに、月額課金(定期支払)、スマートフォン決済、事前承認支払についてまとめてみましたので、参考にご覧ください。

月額課金(定期支払)

PayPalの定期支払いは、事前に決めた商品やサービスの支払い代金を、定期的に受け取ることができる決済方法です。

  • 有料メルマガ
  • 月謝
  • 月会費 など、定額での決済に向いています。

購入者が定期支払いに同意すれば、PayPalで自動的に定期的な決済を実行できます。購入者も事業者も毎回手続きする手間がいりません。

さらに、定期支払いにワンタイムペイメント(一回限りの全額決済)を組み合わせることも可能です。だから、途中入会など、初回の支払いのみ月会費を日割りで計算し請求することもできます。

スマートフォン決済

iPhoneやAndroidなど、スマートフォンでPayPal決済を提供したい場合にも対応できます。

  • アプリ内課金を提供するモバイル ペイメント ライブラリ(MPL)
  • スマートフォンブラウザ向けインターフェースを提供するモバイル エクスプレス チェックアウト(MEC) の、二種類があります。

モバイル版ECサイトなどでの決済にむいています。

MPL

アプリ内課金ができます。iPad、iPhone、Androidに対応しています。

MEC

iPhone、Androidに対応しています。モバイル エクスプレス チェックアウト。

リファレンス トランザクション(決済の事前承認)

PayPalのリファレンス トランザクション(決済の事前承認)は、購入者が事前承認すれば、事業者の好きなタイミングで商品やサービスの代金として希望する額を、購入者に対して決済できる方法です。

毎月請求は発生する可能性はあるけれど、額は一定ではない決済ができます。

リファレンス トランザクション(決済の事前承認)は、
- 携帯電話などの月額利用料
- オンラインゲームポイント購入などの徴収
などに向いています。

事業者は事前に決めたタイミングで商品やサービスの代金として希望する額を請求できますし、購入者は、事前に了承しておけば、それに対して毎回対応する必要はなくなります。

おわりに

PayPalには事業者にとって便利な決済方法が用意されています。事業内容に合わせて選べば、手間も省けてお客様にも事業者様にも便利です。決済方法でお悩みの事業者の方は、PayPalをチェックしてみてくださいね。

キャプチャ画像作成 著者