はじめに

Ustreamで放送するまでの3ステップを紹介します。

まず、Ustreamをご存じない方もいらっしゃると思いますので軽く紹介を。

Ustream(ユーストリーム)とは2007年の3月に設立されたアメリカの動画共有サービスである。ライフキャスティングやライブビデオストリーミングなどのプラットフォームを提供する、さまざまチャンネルネットワークで構成されている。動画視聴者とのチャット機能や、視聴者から投票を受け付ける機能などがある。
<引用元/wikipedia>

簡単に言うと、生放送ができる、ということです。放送主はウェブカメラを通じてインターネット上で、生放送ができます。

その放送の中にtwitter,facebookなど様々なサービスと関連できたり、チャットによって放送主とリアルタイムでコミュニケーションすることができます。

最近だと、タイガー・ウッズの離婚会見を放送したことで一躍有名になりました

それでは、以下から放送する流れを紹介していきます

Ustreamで生放送する方法

STEP1: まずは登録

放送するには、アカウント登録が必要です。

まずUstreamのサイトに接続してください。

そして右上の

から「サインアップ」をクリックしてください

このように表示されましたか?

登録方法は大きく分けて5つあります。

  • 一般的な登録(ustream)
  • Googleアカウントを使っての登録
  • yahooアカウントの登録(日本アカウントは使えません)
  • openIDを使っての登録
  • facebookを使っての登録

今回は、一番上の一般的な登録を紹介します。

上から

  • ログインID
  • パスワード
  • パスワード確認(パスワードをもう一度打ち込んでください)
  • 誕生日
  • メールアドレス
  • 確認テキスト(画像に表示されている文字を打ち込んでください)

そして利用規約、プライバシーポリシーにチェックを入れ、送信を押してください。すると今度は個人情報入力になります。

個人情報なので注意しながらすらすらーと入力していきます。あとはごちゃごちゃ出ますがこんなのは後で...

STEP2: 番組設定をしよう

アカウントが作れたら、次は番組の設定をしましょう。

生放送のタイトルやサムネイル(表示用の静止画)の設定などです。

「番組設定」をポチと押します。

すると以下の画面が出たと思います。すらすらーとタイトルを入力します。

タイトルをすぐに決められない方は、「test-streame-(ユーザー名)」などでも問題ありません。後で変更可能なので、気にせず進めてしまいます。

そして番組の保存をします。

次に、番組の設定に移ります。

ここでは必須入力項目として

  • カテゴリ
  • 番組の説明

があります

番組名はすでに入力済

カテゴリは主観でつけていいと思います。

ここは見てもらうために重要なので、本放送の番組の際にはしっかり付けておくことをオススメします

最後に、番組説明。

これも自分の好きなように付けていいですが、上と同じように重要です。本放送の時はしっかり考えましょう。

他に色々設定はありますがとりあえずはこんな感じでいいでしょう。いじっていくうちに分かると思います。

ではいよいよ放送に移ります。

STEP3: 放送してみよう

さっきの設定ページからライブを開始をクリックします。

すると、twitterアカウント入力がでます。アカウントある人とは入力しておくといいでしょう。

さてさて、繋がると以下のように表示されます。

真ん中にウェブカメラの映像、下に画質、音量調節など色々あります。

えー、ではずばり、

配信開始

をクリックしてください。

すると、さっそく配信されます。そのまま、カメラで映してマイクに話しかければ生放送として配信されます。

はい、これで3ステップ完了です。

一応、あともう一つ

STEP4: 宣伝しよう

このまま放送をしても、全く見る人が来ない恐れがあります。その場合、友人、知人に配信を教えてあげましょう。

設定ページの右に、「番組UR」Lや「埋め込みタグ」がまとめてあるので利用しましょう。

最後に

今回紹介したのは本当に放送するまでの手順だけです。Ustreamはまだまだ奥が深く、とても面白いです。

これを機に始められる方が増えると幸いです。